2007/2/25  2:08

本秀康の“アーノルド”  まんが

本秀康の「ワイルドマウンテン」の4巻が今月末に出ることは知っていた。

が、今月すでに、あの超名作「アーノルド」がタイトルになっている文庫が出ていたとは知らなかった。

最近はこのあたりの情報にうとくなっているのがつらいところ。
中野や高円寺をうろついていた数年前までなら、考えられないことだ…。

クリックすると元のサイズで表示します


で、早速「アーノルド」を入手。

本秀康のマンガでは、そのカワイイ絵柄の通り、ハートウォーミングなストーリーがまっすぐ展開してゆく…かと見せかけて、実はハード&ビターな世界観が用意されているというのが基本。

クリックすると元のサイズで表示します


ロックと特撮が好きな人なら、かなりの確率でハマれるのではないかと。

まずはじめに読むなら、作者自身が「ベスト本」とよんでいる、この「アーノルド」はかなりのおすすめだと思います(値段も手頃ですし…)。

ぜひ一度トライしてみてください。

ちなみに、本秀康が手がけたジャケットです↓
メモリーズ / 放浪カモメはどこまでも
メモリーズ / 放浪カモメはどこまでも


こちらのDVDでは「アーノルド」がアニメ化されています↓
東京ビバーク(初回)(DVD付)
東京ビバーク(初回)(DVD付)

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ