2006/9/27  13:29

玄関開けたら…!?  ずいぶん前の話

最近、家人がたまの「さんだる」というアルバムを聴いている。
あの「さよなら人類」が収録されているアルバムだ。
たまはあの曲で紅白にも出場したんだよなぁ。

さんだる

当時、自分は高円寺で暮らしていた(家もバイトも高円寺…)。

人気絶頂(?)状態の「たま」のカッパみたいなヘアスタイルの人(知久寿焼)も、普通に歩いてたし、ブルーハーツのメンバーとラーメン屋で遭遇したり、今思えばなかなかエキサイティング。

大槻ケンヂや森本レオなんて日常風景の一部だったような気さえする。


あるとき、バイト先の先輩(高円寺在住)が自分と同じく、「矢野顕子をよく聴いている」ということがわかった。

どのアルバムがいいか、なんて話をしていたら、彼が
「でもさ、俺なんかアルバムにサインしてもらったぜ」
と言う。

てっきり「出前コンサート」などの会場での話かと思ったら、
「だって、俺んちに来たもん」
とのこと。

「えぇっ!何それ?何で矢野顕子が来るの?」
と聞くと、同じ控え室にいた別の先輩(この人も高円寺の住民です)からも
「あぁ、あの人よく来るよね。俺んちにも何回か来てるよ」
という衝撃発言が…。

そう、当時、あのあたりは矢野顕子が熱心に某宗教の勧誘に回っていたのでした…。

矢野顕子が好きで、アルバムもいっぱい持っている先輩。
ある日、「ピンポーン」と玄関のチャイムが鳴って出てみれば、そこに立っているのは矢野顕子(!)
すごくびっくりしてあわてふためきつつも、アルバム(たしか「ごはんができたよ」)を差し出したら、こころよくサインをしてくれた…。

そのシチュエーションを聞いたときほど、人のことを「うらやましい!」と思ったことはない気がする。

それからは、「俺んちにも来ないかな…」なんて、休日にはワクワクしたりしていたが、結局俺んちには来なかった。

高円寺をうろついていた日々は、何だかんだで15年間ほど続いた。

最近高円寺には行ってないけど、たまに行くとホントにほっとするというか、落ち着くというか…。

そろそろぶらりと行ってみようかな。
0



2006/10/8  0:01

投稿者:月見家

waki_fabreさん

おぉっ、東高円寺!
私もものすごくなじみのある土地ですよ。
青梅街道、環七、大久保通り…あと、蚕糸の森!

「地下生活者の夜」ライブって、場所をいろいろと変
えながら、今でも続いてるみたいですね。ちょっと
びっくりしました。

2006/10/7  22:51

投稿者:waki_fabre

わ〜い、私もあの頃(て何時だ?)東高円寺に住んで
おりましたよ〜。たま、ヒット前に荻窪の"グッドマ
ン"の"地下生活者達の夜"シリーズで知ったのだった
な・・

http://d.hatena.ne.jp/waki_fabre/

2006/9/27  23:46

投稿者:月見家

森本レオは高円寺のヌシです…っつうのは大げさです
が、しょっちゅう商店街で見かけましたね。
大槻ケンヂは本屋さんで見かけることが多かったで
す。あと、高円寺の隣の「中野ブロードウェイ」でも
何度か。

中野近辺だと芸人さんがグッと増えるんですよね…。

2006/9/27  23:13

投稿者:マイト

>大槻ケンヂや森本レオなんて日常風景の一部

ま、ま、ま、まじっすか!
まあ、森本レオはどーでもえーけど。
しかし矢野顕子が宗教の勧誘?
それもすごいね。
そいいやブルハの二人も宗教だったよね。
よーわかりません。

http://yaplog.jp/ft-succession/

2006/9/27  21:50

投稿者:月見家

直笑さん

ご来訪いただき、ありがとうございます。ブログにも
お邪魔させてもらいました。カテゴリ
が“Rock'N'Roll”オンリーというのが潔いですねぇ…。
「左手ぶらり奏法」はキースの十八番です。
また遊びにきてくださいませ。

2006/9/27  19:22

投稿者:直笑

はじめまして!!携帯の“同じテーマのブログを見る”から辿り着きました。『γ♂GTP』直笑です。いやー僕の知らない清志郎さんの話題が豊富でうれしくなっちゃいました!感激。僕は昭和47年生まれなんですが、子供の頃の強烈な印象が忘れられなくて、RCサクセションを後追いした感じです。仙台在住です。さっそくお気に入りに登録させていただきました。またオジャマします!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ