人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

ヒッピーハッピー?

人と荷物でいっぱいになった船にはいろんな風変わりな人達がいる。
船の後部のスペースにヒッピーのグループ(家族?夫婦ではなさそうだ。どうゆう間柄か全く分からん)がいた。
俺と目が合うと、近づいてきて、
「遠い日本から来たのかい?この船のチケット代で金がなくなったんだ。アクセサリーを買ってくれないか。君のためにアマゾンの心を入れて作るよ。」
一文なしの辛さは俺もよくわかる。じゃあ一つ作ってよ。
「ムイトオブリガード!」
そう言っておもむろにペンチと針金を取り出し、あれよあれよと言う間に針金を器用に曲げて作っていく。
その早やさ美的センスには驚いた。あっぱれです。
たしかにアマゾンの心は受け取ったよ。(笑)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

しかしあなたはなんでオンサ(豹)の手を首からぶらさげてるんですか・・。
しかも、キリストの生まれ変わり だとか訳分からんこと言ってるし・・。

クリックすると元のサイズで表示します

この猛獣の手イルカの牙のライターケース買ってくれとか言い出すし・・。

クリックすると元のサイズで表示します

その女たち(どうも妻ではない。)もいろんな珍品を買ってくれと亡者のように言い出したので、だめだこりゃと思い、ハンモックに退却して深い眠りに着きました。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

アマゾンの秘宝の夢を見ました。 あぁ・・。
投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:あきら
ばればれですね、笑
ただいま、「想像ニート」でして、学校も行ってるし、バイトもしてるけどなんだかな〜ってかんじがネパールから帰国以来続いています、汗。
そんなかんじなんで、南米の魚のHP見て一日を過ごしてしまいました、、、栗済ますなのに、、、今から鍋会でも行ってきます。
南米の鯰もすごいですが、goonchもやばいですよ!なんていうのかわかりませんが、えら近くのひれをとじることができず、いかつかったです。南アジアらへんの魚は3月くらいがいいらしいんで、機会があったらリベンジするつもりです。
南米に神風、台風がふいたらいいな〜、のんぴりのんびり。
投稿者:TERU
こんにちは!
君はもしやあの酷使無双竿の暴れん坊の親類の東大の方ではないですか?
また今度ネパールの話も聞かせてください。
南米も時期が大切ですよ。僕もピーコックは時期を外してしまいました。しかし、そのおかげでドラードにはまあまあいい時期でした。南米は国土が広大なためそのスケジュールを組むのが一番難しいのです。北は赤道直下、南は南極近くまであります。ターゲットも無数です。お金はやはり日本から地球上で一番遠いので他の秘境よりかかってしまいますが、それ以上のものが必ず帰ってくるでしょう。詳しいことはおいおい話していきましょう。
新しいさすらい釣り旅人。あなたもこの感動の領域にきたのですね・・。
投稿者:あきら
こんにちは!いつも楽しみに見てます。
自称、現在進行形釣り旅人、あきらといいます。どうぞよろしくおねがいします。
ブラジルの猛魚にあこがれて、ただいま南米行きを計画中。
時期とか場所とか簡単でいいんでご指導いただきたいです。とくにカッショーロ、ピーコック、ドラードの生息域が知りたいです。
ネパールでは時期をはずして散々だったもので、、、汗。メールいただけたらうれしいです。
ではお仕事がんばってくださいね。
AutoPage最新お知らせ