人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

貴重品すべてを落とした男。

なぜかぐっすり寝てしまった。
宿の主人に訳を話すと、
「本当か。それは仕方ないな。宿代は都合がついてからでいいから。とりあえず力になるから困った事があれば言ってくれ。」
なんという心遣い!ありがたい。
こういう環境ならこんな状況でも何の心配もない。
カードだけは止めなければと思い○友BANKカードに宿の電話をかりてかけるがいっこうにつながらない。システムが複雑だ。
やっと繋がったと思えばカード使用停止すると帰国して再発行手続きしないと二度と使えないという返事。
それに比べVISAカードはすぐに繋がり、アマゾンの奥地でも最速3日でとりあえずのNEWカードを送ると言う返事。
超迅速な対応である。悪用もされていないようなので、すぐにSTOPする。
VISAカードは頼りになるねえ。

海外で起こった何か。プライスレス。(笑)

とりあえず領事館にいかなければならない。
しかし、あまり甘えるわけにもいかずタクシー代もないので領事館まで遠いが歩いていった。
やっとの思いで街の少し外れのマナウス日本領事館に着いた。
おおっ!なんだここは、すごいカメラがいっぱい付いてて厳重警備だ。
チャイムを押してみると、ポルトガル語で門番が対応してくるが、俺の容姿が日に焼けてTシャツに海パンにゾウリという日本人っぽくなく、怪しい姿なので、不信な対応だ。
しかし、俺は日本人でパスポートを落としたと言うと、ボディチェックされたあと中に入れてくれる。
入った瞬間、なんだこりゃ!壁も床もガラスも雑誌も内装が完全にこの空間は日本である。
一歩外に出ればアマゾンの町並みなのに。
応接室に通され待っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

しばらくすると、コンコンとノックをして高そうなスーツを着た清潔感あふれる七三分けの三十代前半と思われる人が入ってきた。俺と近い年齢なのにこの差はいったい・・。
第一声に「大変なことになりましたねー。」ときた。
なぜかニコニコしている。
「実は私、日本から赴任してきて2年目なのですが、記念すべき初めてのお客さんなんですよ。」
え!?いくら日本人旅行者が多くないといってもそれは長すぎるんじゃ・・。
俺が感じたとうりやはり治安のいい町のようだ。
なぜかパスポートは誰か拾ってくれそうな気がする。

とりあえず、警察に行き、紛失証明を作りにいくことになり、高級車で送ってくれる。警察に着くと、牢屋に捕まった野郎たちがたくさんこっちを笑いながら見ている。
おまわりさん早く手続き済ませてよ。ちょっと怖いんですけど・・。
やっぱり少しは治安悪いのかも・・。
それから領事館に帰り、パスポート代わりの身分証明書を作ってもらい、メシまで連れて行ってくれる。
「とりあえず元気だして。」
と言い、お金も個人的に貸してくれた。(普通あり得ない。)
なんていい領事なんだ!命の恩人です。税金がこうゆうことに使われている事は意義がある。少なくとも俺にとっては。
これから税金はちゃんと払います。(笑)日本国バンザイ!
そして、夕方帰ろうとすると、拾った人が領事館に電話をかけて来た。
うおー!ありがとうございます!
やっぱり拾ってくれる人がいてパスポート出てきた。すぐにとりに行く事に。しかもお礼も領事館で日本の民芸品を用意してくれると言う。

クリックすると元のサイズで表示します

そして拾ってくれた車屋のオーナーさんに会い、丁重にお礼し、パスポート、カード一式を受け取った。さすがに現金はなかったが。
よっしゃー。これでアマゾン旅の再開だ。
宿のおっちゃん、領事館のみなさん、拾ってくれた車屋さん、ありがとう。
本当にご迷惑をお掛けしました。

さあ、VISAカードが届いたら旅立つゼ!
投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ