人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

ミカンスでござんす。

私のミレウス・ミカンスの写真が話題になっているようなので、
現在とんでもないアクセスを頂いているのもかかわらず、
日本で推定数十人のパクーを追求される希少な方の為だけに
更新を割きます。

旅や巨大魚、牙魚の話題をお待ちの方はもうしばらくお待ち下さい。


これは二年前の画像ですが、
最大のミレウス・ミカンスです。
2kgありました。
野生下ではここまで大きくなっちゃうんですねえ。
クリックすると元のサイズで表示します

ここには予想を遥かに上回る怪物プラチナドラード(サンフランシスコドラード)
が生息していますが、アルゼンチンの巨大ドラードを上回る個体
がいるのではないかと予測されています。
常軌を逸する個体は以前かかったのですがバラして獲っていません。
それを証明するためにもまた再戦せねば。
 
この細い河にドラードが密集して遡ってくるので多分このパクーは軽く尻鰭をカブられたのでしょう。


私は現在、快くも無償でレアな情報を提供しています。
心あるならばこちらからは見えないパクーマニアさんが
どう思っているのか実直なコメントお待ち申しあげております。

もう釣行記が数年分、写真も数万枚も溜まっているので
何から書けばよいか正直戸惑っています。

まだ出していない魚がとんでもない量で眠っています。

参考にさせて頂くので旅重視か、魚種重視か、
釣り重視か、タックル装備重視か、
それとも死にかけたような危ない話か、
色んな意味でギリギリなお話かw、
リクエストも次いでお待ち申し上げております。

いいアイデアを下さい。

みなさんお気軽にコメントどうぞ〜。
投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:オッパー
魚の写真と女の写真と食事の写真と風景画!!
取りあえず順番(日時)はどうでもいいから早く!!
写真全てが物語る位「TERU♂」君を理解してるから時間稼ぐな早くUPしなさい!!
投稿者:ぶちょう
TERUさん、お久しぶりです。
今更ですが、無事帰国されたようで安心しました。(今回はマラリヤは大丈夫でしたか?)
私は、やはりトゥクナレ記事が一番好きです。
(と言うか、釣りはそれしか知りませんので....)
それとTERUさんが撮った現地の子供の写真が魅力的に感じます。
日本の冬は、南米帰りの身にかなりこたえると思いますが、
健康に気をつけ、元気にお過ごし下さい。
もし東京方面に来る機会がありましたら、是非連絡下さい。
(後日TELと住所をメールしておきますね)
投稿者:nS2001
2キロ!?Σ( ̄□ ̄lll)

絶句です・・・。

現地じゃないと拝見できない魚ですね!?
最近、ミカンスがバカ高い値段で入荷されていますが、
個人的には昔の様に安価で入荷することを待ち望んでいます。(笑)

ボハッシャにしろ、ミカンスにしろ、現地での貴重な画像を公開して頂き、
大変感謝しております!m(_ _)m

http://blogs.yahoo.co.jp/ns2001_japan
投稿者:sato
珍魚、釣りだけに留まらず、爬虫類や哺乳類、美女、旅で困ったこと、役に立つアイテム、その地域の風景、川や森の特徴、美女、、、南米の話だったら何でも拝見したいと思っています!!

いつもボンバダを見て、自分が南米に行くことを妄想しています。
TERUさんのペースでTERUさんの書きたいことを見ることができたら、自分は幸せです。。。
投稿者:拓
先日はお電話ありがとうございました。
なので、お言葉に甘えてコメントさせていただきます。

個人的には、やっぱり今回のような『こんな魚を釣ったぞ〜!』みたいな日記は、とても刺激になるし、熱帯魚飼育の参考(?)にもなるので大歓迎です。
早速、パクーネタが来て大興奮ですよ!
でも、時々TERUさんが書く、『生きる事』を考えさせてくれるような内容の日記も、平凡な毎日を送ってしまっている人(自分を含めて)には必要だと思うので、そういう方向も読んでいて色々な意味での刺激になりますね。

TERUさんの熱い言葉(文章)があって、リアルな写真があって、そこに生きる人々や魚の命を感じられる。そう言う日記をこれからも期待しています。
と言いながら、現状でも充分満足なのですがね☆
投稿者:匿名係長
いつも釣りや冒険の話、楽しく読ませてもらってます。

とても書ききれないこととは思いますが、
世界中の美女のお話は忘れずにお願いします!!!
投稿者:超兄貴
クライマックスから書くのはどうでしょうか?

どこに興味があるのかよくわかると思います。
そのあと補足というか肉付けというか、様々な思いを書き連ねていけばいいのかなあと思いました。
投稿者:いたる
いつもどうりがバランス取れているように思えるので、いままでどうりにTRUさんの思うようにでいいんでないでしょうか

見ている人も様々な幅があるでしょうしw

というより、ギリギリは知っておきたい、怪物もみたい、旅話、自然、ブラジルの生長速度と破壊、やっぱりどれにも興味いってしまいますね・・・

熱帯魚の本を読み出したら、いろんなレア種にまで興味もちだして、なんでも読みたくなってしまいました♪

参考にならんでゴメンナサイ
投稿者:mh
いつも通り、TERUさんの思うように更新されたらどうですか?
僕の要望を強いて言うならば、やはりTERUさんご自身の、アマゾンでの怪魚釣行における、活力溢れる体験談をもっと聞きたいですが。
このブログのいい所は、見ていて色々考えさせられる、でも前向きな気持ちになれるような所だと思いますから。
投稿者:新潟さん
ドラクエ的に書いていけばいいんじゃないでしょうか


旅立ちからはじまり 宿屋(漁師さんの家?)→ 道具屋(タックル)→ 敵と遭遇(魚や鳥など)→ 戦い(ファイトシーン) →ダンジョン(ポイントまでの旅)→ 秘密兵器(必殺ルアー)→ ボスとの戦い(モンスタークラスとのファイト) みたいな感じで 




見ている方もハラハラするような感じで(笑)



しかし貴重すぎですな


早く開高さんみたいに本出して下さい大判カラーで!
1|2
AutoPage最新お知らせ