人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2021
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

パクー・ボハッシャ!!

あまりにも熱帯魚ファンの方が待ち続けているので今日は特別!

熱帯魚マニアの中でもとりわけマニア数が少ないこの魚種で勝負!

数々のコアな熱帯魚マニアの夢を叶えて来たこのボンバダ。
これからもガンガンいきます!


これがパクー一族の暴君!

パクー・ボハッシャ!!
クリックすると元のサイズで表示します
                <タパジョス水系アズール河産 Myleus spp!!>

(ボハッシャとは精製されたゴムのことを指す。例えばタイヤ屋はボハッシェリアという風。)

パクーなのにたまにルアーもアタックしてくる。
なんてシブい魚なんだ・・
流線型最強パクー!

かなりの老成個体だ。
パワーもスゲーわ・・
こいつは鰭の形状から見てメスだな。


釣り方はいたって簡単。 
まず、こういう場所に船を止めて・・
クリックすると元のサイズで表示します

餌となる植物を探す。
クリックすると元のサイズで表示します

この苔のような海藻のようななんとも表現しにくいこの植物は
甘い爽やかなセロリのような香りがする。
食べてみたが旨かった。
クリックすると元のサイズで表示します

まず、足で岩に付いたこの植物をぐりぐりすると下流に濁りと共に流れ下る。要は撒き餌。

後はノーシンカーで流れに流すだけ。
すぐに餌がスーっと動き違和感がでるので、
スイープに、しかも確実に力強くフッキングに持ち込むだけ。
クリックすると元のサイズで表示します


特徴的な頭と歯を持ったパクーです。
クリックすると元のサイズで表示します
このサイズでは信じれんぐらいのパワーがあり、かなり面白い。




ところで今日は日本のアマゾン熱帯魚マニアに向けて一言。

皆さんはアマゾンの地図を持っていますか?

えっ!?持ってない!?

いやー、それはお話になりませんなぁー。

どうやって産地名とかで判断して魚をコレクションしているんですか?

アマゾンの魚を愛するマニアならアマゾンの地名やら河の名前が詳しく載っている地図が必要不可欠です。

アマゾンの地形や水系や支流、出荷される街の名前がわかって、
初めてコレクションや生態系が面白く、深くなるのです。


熱帯魚産地で送られてくるような河や街の名前はほぼ載っています。
これを見ることによって魚がどのように分布しているか、何処と何処の河が繋がっているのか、見れば見るほど趣味が深いものになっていきます。
この地図とGoogle Earthを併用すればかなり詳細なことが解かり完璧です。



私など今だに毎日見続けています。
そして、部屋に貼ればインテリアとして見てもかなりカッコイイのは間違いありません。

少数ですが、現在私の知りうる限り最高の
南米でしか手に入らないレアな
最新版のノルチ(アマゾン河水系全土を網羅)カラー詳細地図
サイズ約120cm×90cm
を手に入れてきているので興味のある方はお分けします(販売)ので、
bombadaagua@gmail.com
までご連絡下さいネ。

  
まあ、私もみなさんに負けないぐらいマニアです。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nS2001
こ、コレコレコレ!!!!っっ!!!
ボハッシャ!!!(≧∇≦)b(≧∇≦)b(≧∇≦)b
この魚が見たかったぁ〜〜〜〜!!!
アリガト〜〜〜ございます!\( ̄0 ̄)/m(_ _)m
最高ですよ!!(≧∇≦)b

ノーシンカーでスイープにフッキングするなんて
釣るには渋い?という感じなのでしょうか???

現地の大型魚を見せてくれてホントありがとうございました〜!
ホント、貴重な画像です!m(_ _)m

http://blogs.yahoo.co.jp/ns2001_japan
投稿者:おおはし
ぉぉ…これまた変わったパクーですね
鰭の感じがなんとも強そうで。
苔のような藻類のような水草?も
日本ではピンとこない独特感です。

最近、日本の水辺の苔やら植物やらに
興味を持って色々見たりしていたんですが、
身近な水辺ではほとんど日本水草が全滅状態
であるのは外来種外来種外来種…驚きました。話ズレました。

マニアではない分?、更に私は、
まだまだ知らない魚沢山です楽しいです(^^
続き楽しみです。
投稿者:JOH-DAN
お久しぶりです、お帰りなさい♪

って、デカくてカッコええっすね〜!
エエもん見せていただき感謝です(^^

餌、旨そうですね(笑
食性、すごく参考になります。

地図は見ていると、妄想が広がって
楽しいですわ〜(笑
AutoPage最新お知らせ