人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2021
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

帰国しました。

無事日本に帰ってまいりました。

遠足は家に帰るまでが遠足ですからね。(笑)

みなさんには大変ご心配おかけしてまことに恐縮です。

当の本人は気軽なものでたくさんの人とふれあい、色んな魚と戯れ、存分に「旅」を満喫してきました。

テキサスの荒野を抜け、メキシコの遺跡に驚き、遥かなるアンデスを越え、
コロンビアの麻薬地帯のジャングルでバスジャックに遭い、
エクアドルのジャングルで百人大家族のインディオの村で居候し、
ペルーのプカルパで物凄い強烈な秘薬アヤワスカを体験し、
チチカカ湖に浮かぶ草の島で寝ころがって空を眺め、
天空の城マチュピチュで大昔のことを考え、
紺碧の空に眠る塩の大地ウユニで眠り、
なんとかブラジルにビザを取得し入国してどこまでも透き通る青い水の中をドラードと一緒に泳ぎ、
パンタナルでレストランのお手伝いをし、
タライロンの聖地で感動の親子と出会い、
サンベネジットU、別名リオ・アズールで夢の「赤」と出会い、
テレスピリス河で黄金ジャウーの黄色におどろき、
アラグアイア河でトゥッカーノの頭の良さに関心し、
セハダメーザ湖で「青」の輝きにも見惚れた。
サンフランシスコ河でサンフランシスコタライロンの謎も解けたし、
プラチナドラードにも今年も逢うことが出来た。
ソリモンイスの水上家屋リアルアマゾン生活ものんびりしていいものだった。
最後のネグロは空前絶後、一番好きかもしれないピーッコク・アスーは最高の水の爆発となった。
ペイシオーナメンタルフェスティバル(熱帯魚のお祭り)は熱く、幻想的で旅を最高のものにしてくれた。

途中、色んな友達が出来て男二人旅もすることがあったが、みんな個性的で熱いやつらでいい旅でした。(写真送るよー)

撮影枚数約15000枚。いい写真が撮れました。

とにかく最高に楽しかったです!!
8ヶ月間なんて一瞬にて過ぎ去ってしまいました。


さあ、これからが大変!
PCはぶっこわれたままだし、運転免許も更新過ぎてるわ
携帯もこんな時に限ってなぜかぶっこわれるわ、銀行残金ゼロだわ
虫歯は痛くなってくるわ、代えのパンツは一枚もないわ

はっきり言って日本社会人失格です。


しかし、もう治らないと思います。

「釣りキチ」ってやつは・・





あ、そうそう。
誘ってくれる人がいたので
大阪フィッシングショー
お昼から行って少し気になる新製品を二三見にいこうかなと思います。


画像なくてごめんね。
火曜くらいから怒濤のボンバダ更新見逃すなっ!

                  乞うご期待!ちゃお!
投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:skillful
ご無沙汰をしております。
無事の帰国なによりです!!!
お疲れ様でした〜

更新楽しみにしてます♪
投稿者:nS2001
おかえりなさい!
そしてお疲れ様でした〜〜!\( ̄0 ̄)/
もの凄い遠い遠足なんですね!?(笑)
写真、すっごく楽しみにしております♪(^^)
投稿者:ひぐまん
無事帰国されてなによりです。しばらくはカラダ休めて次の挑戦への活力ためて下さい。本当お疲れサマでした!!
投稿者:おおはし
8か月分一気にみるととんでもない内容です。
すげーなー、ともあれ無事帰国良かったです(^^
お疲れ様って言うか、、
やはりお帰りなさいでしょうか?
ここ9年日淡(と言うか近所で釣ったり
掬ったりした魚)しか飼ってなかった
のですが、久々に国外の魚飼い始めました。
Channa Ornatipinnis
11cmぐらい。
なかなかかわいいです。
投稿者:kee
お帰りなさい!

最高の旅になったんですね!

更新楽しみにしてま〜す♪
投稿者:ビックリマン高田
Fショーお疲れ様でした。

まさかお会いできるとは思っていなかったのでビックリ

コチラの友人の都合もありあまりゆっくりお話できなかったの残念ですが、もし次回お会いできる機会があればお話聞かせてください


そして旅の詳細の更新

心から楽しみにしております♪

http://www.geocities.jp/fishcellar/
投稿者:くろたまナイト
お帰りなさい!
旅のいろいろも気になりますが、とにかく今はお帰りなさい。
まずは、日本でゆったり休んでくださいな♪
AutoPage最新お知らせ