人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

感動リバー。

お待たせ!

あれからボリビアでブラジルビザを取得するのに手こずり、ラパス、サンタクルス、プエルトスワレスの領事館へと流れ、やっとのことで3カ月マルチビザをGET!

半年間アマゾンで釣りをするにはこれは絶対必要だったのでこれで一安心。


そして、我が愛しのブラジルに入ってからというもの感動の連続!
やっと本来の爆発!ボンバダらしくなってきた!



まずは南パンタナールコルンバのパラグアイ河で久しぶりのドラードの顔をおかっぱりで拝んでから、どうしても体験しておきたかったボニートのリオ プラッタに潜入!



なんとここはどこまでも透き通る究極湧水!!
世界でも稀なピラブタンガや巨大ドラードとシュノーケリングで流れに身を任せ何kmも下るという超感動パンタナールリバーなのだ!!

今回の旅はこんなこともあろうかとサブカメラにCANONのD10を採用。


さあ、感動の世界にいざ!
クリックすると元のサイズで表示します

ヤ、
クリックすると元のサイズで表示します
ヤ、ヤバイ.. 感動...

クリックすると元のサイズで表示します

あ、クリマタ!
クリックすると元のサイズで表示します

あ、ピラブタンガ!
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
ルールはひとつ。絶対に足を川底に着いちゃダメ!


クリックすると元のサイズで表示します


!!
クリックすると元のサイズで表示します


!!!!!!

クリックすると元のサイズで表示します




魂の感動画像、動画はちゃんと帰ってからね。



次回、珍ピーコックバスと究極ワニハンティング!

コメント待ってマース!
投稿者:TERU@BRAZIL PANTANAL
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:watta
ありがとうございます。TERUさんに言って頂くと、本当に心強いです。

釣り道具に関しては右も左も分からないので、『裏ボンバダ』をかなり参考にさせて貰いました。
(説得力ある説明も勿論ですが、写真のカッコよさにヤラれましてw)。

マニアには程遠いのですが、南米産の怪魚が好きで、若い頃は飼育もしてました。
どうしても現地で、この目で見てみたい魚達がおりまして、今回そいつらに会いに行くのをメインに据えてます。
たしかに茶色い河だけみて帰るのはちょっと・・・。「市場で売ってるの見れるだけでもええわ」的な気持ちだったのですが、
やっぱり、「絶対釣ったる!」に変更しときます。ビギナーズラック頼りですが。

伝説のタライロン・・・もう響きがカッコ良過ぎですわ。あのアルマートゥス(?)もそうですが、まだまだとんでもないサイズがいるんですからね(あの写真は悪寒が来ましたよ)。


なんかレベルが違いすぎて恐縮ですが、私も頑張っていこうと思います。
そちらで水道管を杖にフラフラ歩いてるちっさいオッサンを見かけたら、私だと思いますのでw。

投稿者:TERU@BRAZIL PANTANAL
wattaさん>大丈夫。なんとでもなりますよ。ただ、釣り道具はしっかりしたものを用意してください。特にPEラインの60ldと100ldとベイトリールは持ってきたほうがいいでしょう。あとはこっちでなんとかなります。釣り道具は日本より高いです。

熱帯魚マニアさんですか?釣りしないとかなりいろんな魚を素通りして茶色い河だけみて帰ってしまう可能性があるのでマニアであればあるほど釣りは必須です。一応ではかなり損するでしょう。

人間サイズのタライロン>あくまで伝説です。僕が以前に釣ったサイズですら過去10年間のこちらの釣り雑誌にも載っていません。
IGFAの世界記録ですら軽くぶっちぎっています。
伝説のタライロンはこちらの熱帯魚輸入業者のYさんなどの証言があるくらいですから可能性はあるとおもうのですが相当難しいことであることはまちがいありません。

僕は誰のためでもない自分のために夢を追及します。
投稿者:watta
やっぱりボニートは外せませんね。頑張って行ってみます。

人間サイズのタライロン!!!。バスすら殆ど釣った事のない私には、別世界の話ですわ(汗)。
一応釣具は持って行く予定ですが・・・。

もし無事ブラジルに辿りつけたら、連絡させて貰うかも知れないので、よければ助言などお願いします。

いざ自分が一人で行くとなるとめっちゃ不安で・・・改めてTERUさんがやってる事の凄さを思い知らされてます。
投稿者:MATSUMOTO
こんにちは、お元気そうでなによりです。
水中撮影、とっても綺麗です!
今後更に凄い絵が見れそうで楽しみしてます。



投稿者:TERU@BRAZIL PANTANAL
ナカジマ曹長さん>楽しい釣りしてますか♪
やっぱり肋骨は痛いですが楽しすぎて異常にハイテンションです。

釣りのことはあまり書いてないですが、もうかなり釣っています。

日本もいま盆過ぎですか?今北パンタナールなんですが40度近いです。


wattaさん>こちらに来られるんですか?
絶対ボニートには行ったほうがいいですよ!保証します。
観光地なので簡単にいけます。
世界のバックパッカーめちゃくちゃいます。
是非是非是非!

あっ、一過月後は多分タパジョスで伝説の人間サイズタライロンを狙っていると思うのでまた釣りでもされるんでしたら連絡下さい。


あきらくん>水冷たいよ。実際はこれの何十倍も凄い綺麗。魚また写真出すけどもすんごい数。ドラードのツキ場所はまさに自分の想像どうり、1メーターオーバーの大迫力老生個体が逃げずに手で触れる位。まあ想像以上に行ってよかった。最高。釣りなんてきもちが吹っ飛ぶほど究極だったわ。


新潟さん>?そうかも。たしかに。w


love saves the dayさん>ありがとうございます。参考までにご自身のプロフィールなんかできたらお願いしま-す!


バスウさん>毎度どうも!


nS2001さん>やったよ!パクーの凄い画像期待しときなさいよ!w


セッキーさん>正に。w


おおはしさん>ここは大分パンタナールの南のはずれにあって水が冷たいです。そういえばピラーニャ少しはいるみたいだけどほとんど見なかったなー。
ブラックコロソマ超デカ群れてますけど。w


くろたまナイトさん>僕の田舎は三重の大台ケ原で究極のクリアウォーターを知っているつもりでしたが、まだまだ甘かった。ここは透明を通り越してブルーです。帰ったらすごくいい写真は出し惜しみしているので写真専用NEWブログにきりかえUPしていくつもりです。もっとコメント下さいね♪


それではみなさん、チャオ♪
す、すげーーーっ!!!!
感動です・・・。
鳥肌です・・・。
こんな澄んだ水って、日本の源流にもそうあるものじゃないですよ!
改めて、TERUさんはすんごい場所に居るんですね〜♪
投稿者:おおはし
まさに究極のアクアリウム?
すごいな〜。
こう言うスーパークリアな川には
ピラーニャなんかは少ないのかな。

http://green.ap.teacup.com/ea0084/
投稿者:セッキー
正に夢の世界!!
投稿者:nS2001
更新、お待ちしておりました〜(≧∇≦)b
お怪我されたという事で心配しておりました〜。

凄い!!!・・・の一言です!
かなりクリアーウォーターなんですね!??
ピラプタンガもドラードも綺麗です!!!
感動もんです!!
日本で飼育水槽じゃこんな魚の姿を拝むのはムリですね・・・(汗)

次回も更新楽しみにしております!(≧∇≦)b

http://blogs.yahoo.co.jp/ns2001_japan
投稿者:ひぐまん
どうもですう。お元気そうで何よりです。
今回も画像素晴らしスギですね。やはり本物のクリスタリーノに敵うモノないです。熱帯魚に興味を持った原点思い出しました。ピラブタンガもピカピカしてそうでスバラシイです。そんな中を泳ぐ(?)なんて本当最高ですね。これからの冒険も楽しみにしてます。
ではまた。(お体には気をつけて頑張って下さい)
1|2
AutoPage最新お知らせ