人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2021
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

光と影。

いまはコロンビアにいま〜す!!

エクアドルのジャングルの水がひいていない模様なので黄金国郷伝説エルドラードの舞台にやってきました。

南米の光と影。悲しい歴史と混沌の世界を引きずっているこの国はまだ一言で言い表せることができません。
ペレイラという街に初めは行ったのですが、また帰国後に書きますが安全で衝撃的?な美人の街でした。



今は首都のボゴタです。
夜になると浮浪者とガミンと呼ばれる危ない少年たちがわいてきて宿のまわりにたくさん。
銃声も聞こえるし、油断をすれば結構危ない雰囲気がします。

ブラジルがここに比べるとものすごく安全で明るい国ということを再認識します。

今日、ポリシアに行ってジャングルの現状を聞きましたが、南部はゲリラがまだたくさん潜伏していて命が無くなる可能性が高いので、何とか北部のオリノコ河支流の大河、メタ河には挑戦したいと思います。

旅は初めて見るものばかりで楽しいのですが
釣りからは離れてしまっているのでおちつかないというか少々不安な気持ちもあります。

明日からジャングルに向かうのでもう寝ます。

大丈夫だとは思いますが、あまりに更新が遅い場合は心配して下さい。(笑)

迷走を繰り返しているので
とりあえずの写真の羅列でもお楽しみ下さい。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

投稿者:TERU@COLOMBIA
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おおはし
ボゴタの夜は危険みたいですね。お気をつけて。
しかし10年以上死因の1位が殺人って
どういう国やねん(^^;;;
でも美人が多く美しい国のようですね。
(TERUさんはどしても行かずにいれない
国でもあるんだろうな〜)

メタ河期待してます!!



http://green.ap.teacup.com/ea0084/
投稿者:あきら
もうコロンビアまで行っちゃいましたか!
前々から楽しみにしていたコロンビア、楽しめていそうでなによりです。

この時期、南米でも赤道より北のあたりはまだ雨季だと聞きました。
ルアー釣りに少々厳しい時期ですが、
ベネズエラ・プエルトアヤクーチョの漁師はこの時期こそバレントン(ピライーバ)の時期と言っていたので、
ぜひインディオ仕掛けで挑戦してみてください!

雨季の分、ガソリンがあって上流には行きやすいかもしれません。
が、上流のジャングルにはゲリラがいると思うのでくれぐれも慎重に、汗。
投稿者:オッパー
衝撃的な美人の画像はないのですか???
ゲリラのマブダチ作りなさい!!
投稿者:甲斐
湿地でも川でも良いので水草が踊っている場所、プリーズ。
投稿者:kee
私の知らない世界!
ドキドキワクワクします!

危ないことは程々に、しっかり釣ってきて下さい♪
投稿者:ひぐまん
どうもこんばんはです。
画像本当すごいです。歴史の本の中に迷い込んだような感じです。釣りの方も楽しめる時来たみたいですね。気をつけて行ってきて下さい。次回報告楽しみにしてます!
投稿者:セッキー
そんな危なっかしい状況でも、現地人にしてみれば“故郷”なわけですから、きっとウルルンな出会いはあるのでしょうね。
ご無事でいってらっしゃいませ。
投稿者:nS2001
とにかくゲリラに遭遇しない事を祈っております!
写真、凄いです・・・雰囲気が伝わってきます。
良い釣行を!\( ̄0 ̄)/

http://blogs.yahoo.co.jp/ns2001_japan
うぉ!
すごい教会ですね。
迫力と歴史を感じます!

5枚目はガーゴイルですか?
石像に化けて、通りがかる人々を襲うという話を聞いた事が・・・。
ガーゴイルもTERUさんには敵わないでしょうけど♪(笑)
AutoPage最新お知らせ