人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2021
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

インフルエンザ。

日本のアクアリウムには生きて着かない幻の怪魚

アッパッパー。

クリックすると元のサイズで表示します
ネグロ水系のものは異常に青が濃く鮮やかな金色。
角度によって色が変わるマジョーラ塗装のようだ。

ネグロ水系は蚊が非常に少ないが、栄養豊富な水で蚊やピユンの発生する水の支流にのみ生息する。

毎日、夕暮れ直前に水面の水生昆虫の羽化を狙い小魚の捕食ボイルが始まる。
それを狙ってあちこちでアッパッパーの炸裂ボイルが始まるのだ。

ピユン(吸血バエ)に刺されるのも忘れるくらい白いボーボレータ(抜群に効く。裏ボンバダ参照)を投げ込み連続ジャーク!
ロッドはバス用のミディアムライトクラスがオススメ。限界付近が面白い。
衝撃と共に炸裂する水面の爆発に酔いしれる。

なんて美しいジャンプ・・。蒼い彗星・・。




釣行記も書かずこんな回想で申し訳ありません。

実は私、体は強いほうではなく、インフルエンザにかかり仕事を休んでしまいました。
なんでも根性だけでやっているので強い人間でもなんでもありません。

しかし、今年挑戦しようと思っている(深刻な情勢を見ているところです)大陸のある国のことを思うとあまりの危険さに今から緊張します。
民族間で起こる略奪、強姦、大量殺戮、難民、エボラ、糸状虫症・・。そして牙。
すべての世界最凶が待っている。

ビザをとりに行かねば。

投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:清
TERUさん、こんばんは!

先日、声を掛けさせて頂いたピラニア好きの者です。
仰ってたとおり、某国へ最凶を生け捕りに行かれるんですね!
尊敬と同時に羨望の眼差しで報告を待つのみです!
僕は釣りど素人なのでTERUさんのようにはいきませんが、仰ってたシングーのカマリピラニアをぜひともこの目で見たい、いやこの手で釣り上げたいと考えてます!!

投稿者:TERU
こちらこそ大人げない文章で申し訳ありませんでした。

それだけ熱く生きているとも言えるし、常にギリギリなんです・・。

Tefeという粋なペンネームをつける方ですから博識な方かアクアリストの方だと思うので、これに懲りずまたコメントして下さいね。

こちらは実は嬉しいのであります。
私はこうして友達を作っていく傾向が強いのです。
親友は思いっきり喧嘩した人間しかいませんから。

熱くガンガン来てください☆
投稿者:Tefe
ちょと注目されたい出来事や獲物を探す。
とは、新しい発見とか期待感を表した表現だったので、このブログとかTERUさんに言った事ではなかったのですが勘違いされてしまいましたね。
すいませんです。
投稿者:TERU
keeさん>おっ!サイトお持ちだったんですね〜。
いいじゃないですか〜!輝いていますよ★


wattaさん>はじめまして。
わかって頂けますか、アマゾンの偉大さ。嬉しいです。

そして、もうひとつ、この魚のお味なんですが・・衝撃的内容で今度画像と共に紹介します☆
投稿者:watta
初めまして。
生きて着かない魚と言えば、何故かコイツとマパラが思い浮かびます(もう昔の話かも)。
アッパッパー=淡水ニシン?と某『熱帯魚界の魔人』さんにより、ドラードに並ぶ黄金の魚で、
しかも輸入困難な幻の魚と何度か紹介されていた記憶が・・・。
「幻やのにニシンて!」とツッコミながらもワクワクさせられました。

この魚、ハッキリと綺麗な画像で出たのはこのブログが初めてなのかな。少なくとも私は他に見たことないです。
『究極古代牙魚狩り編』のあの写真は、本当に衝撃的でしたよ。
投稿者:kee
またスゴイとこに行く予定なんですね。

でも、命あっての人生、体が動いての釣りなんで気を付けてください!マジで死なないで下さいよ。。。

私、先月初海外釣行にチャレンジしてきました!テルさんみたいに冒険的ではないけど(笑)。とても楽しかったです^^

このブログを見るようになって違う釣りをしたい、外でも釣りをしてみたいと思うようになったので、一歩踏み出せたのかな!?

良かったら見て下さい。
http://kizakiko.jp/f_bass/tyoukouki/bali%2009.htm

投稿者:TERU
またニアミス(笑)

亜楽、今度は多分原型なくなりますよ。(笑)

想像もつかんすごさですわ、色んな意味で。
南米旅とは全く違った趣きになるでしょうな。
ウルルンな事を期待していくと一瞬で何もかもがなくなりそう・・。

しかし、この旅スタイルは現地でお世話になってウルルンがないと成功する由もないので、期待することにしよう・・。

すごい現実しか出てこないんですけど・・。



投稿者:TERU
ええっ!すいません・・

今日は本気でダウンしていました。

また来阪された際は是非ご連絡下さい。

金蒼ターポン>無理ではないとは思いますが、あまりまだ誰もここまで美しい魚というのは知らなくて、需要と金額が折り合わないのでしょう。
カショーロとパシフィックターポンが来るのですから無理ではないと思います。

南米編まだまだすごい画像があります。
これからボチボチ出します。
お楽しみに☆
投稿者:おおはし@肥後橋
ウワァ(^^ニアミス
旅立つ少し前には連絡くださいね。
間に合えば連れて行ってほしいルアー
やら何やらありますので。
かの地は何が起こるか知識不十分ですが
同地ほか一部地域は現代より暗黒大陸化
しているイメージあります。普通の場所?
ではないところにいく分リスクも大きく
なるケースも多いかと。
teruさんなら大丈夫なような気もする反面
勝手に心配でもあります。

投稿者:おおはし@肥後橋
今日顔だそうと思ったんですが
風邪お大事にしてください〜
金蒼ターポン
いつか生きてるの見てみたいです
1|2
AutoPage最新お知らせ