人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2021
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

スランプ。


みなさんオイラのスランプに気付いてますよね?

もう、釣行記どこから戻したらいいかわからんくなってきた。毎回近況報告。

言葉も上手く伝えられない。いつも即興更新。

釣行記に戻ろうとすると、なんか魚を出し惜しみしてしまうというか、ただで見してしまってもいいのかなんてさもしい感情が出てくる始末。
本当に苦労したことを軽く見られていいのかって・・。

やっぱり喰う為には自分から専門誌に売り込まなきゃあかんのかなぁ。
ヤだなぁ・・。

もう働いて働いて旅を続けるには限界がある。
なんか喰いぶちを探さねば。

旅の最中はみじんもそんなこと考えんのだけどねっ!

今日も食い物紹介!(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
カメ(モンキヨコクビ)とプレコの丸焼き!
薪を2分で拾ってガソリンをちょっとかけて火をつけ、
カメとプレコを置いて20分待てば、はい出来上がり。

味付けは塩のみ!

カメは身を裂いてプレコはエビのように鎧を剥いで食す。
どちらもすごい筋肉質な歯ごたえと脂。
その合間にファリーニャという粉をほおばる。
このファリーニャは脂を吸って初めて美味くなる。
脂っぽいものと食すとうまい具合に口の中で調和して素晴らしい味に変わる。
ファローファも同じ原理だ。
↑わからん人はググってね。宿題(笑)

見渡す限り人工物など一切ない。誰もいない。
岩と水の原野で食すこれぞワイルドライフ。

いきあたりばったりの冒険旅ならではのこの醍醐味。
クリックすると元のサイズで表示します

サイコウよね〜。
クリックすると元のサイズで表示します

入道雲がキマってるわ!



投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TERU
keeさん>おっしゃるとおり。

素直な感想重く響きます。

ありがとうございます。


おおはしさん>本を出すとか、書くとかにはあせっていませんよ。

本当に自分に正直に旅を続けていれば結果や時代は後でついてくると信じていますし、旅の途中で倒れたり、死ぬようなことがあってもそれはそれでコアな釣り人、アクアリストの中で流れる伝説です。(笑)

今、本当の男を魅了する本当の自分が本当にかっこいいと思っています。(笑)

それが旅を続ける一要素になっていることは否めません。

自分に酔わなきゃこんな旅もできませんて。(笑)


寿さん>ご安全に。



http://moon.ap.teacup.com/teru/
投稿者:寿
今晩店に伺おうと
思っていたんですが…
行ってる現場関連で
死亡事故が有ったらしく
現場作業員の安全教育見直しを今晩するらしく
行けなくなりました…
o(・ω・`)o
また後日…
投稿者:おおはし
アラ…メッセージBOXが…

ではこちらに。
先日某元全国誌編集にTERUさんの話をしました

(なんか最近夢の無い雑誌が多いようで、
なんだかセコイ小技とかポイントとかの話
ばっかりで、海外系?もエクスペディション
とかアドベンチャーってのよりツアー紹介
っぽいのの方がウケがよかったり…自分は
雑誌ほとんど読まないので最近のでは、
TERUさんの出てたLure Fan ぐらいしか
見てませんが…
(冬春号出てないけど…休刊(^^;

雑誌社さんも困窮してるところが多いみたいで
やっぱタイアップ企画的なものの方がやりやすいんすかね〜?

魚の写真の出し惜しみは重要な部分かも知れない
ので1ファンとしては待ち遠しいですが、
アップの際には小さめにするなどの
(でも小さい写真は迫力が伝わりにくかったり^^;)
なんらかの工夫が必要かも知れないですね。


なんか良くわかんない意味不明コメントですみません(_ _)

http://green.ap.teacup.com/ea0084/
投稿者:おおはし
TERUさんのアカリの話読んで以来
アカリボドー系の魚がウマソウに見えて
しかたありません。
焼プレコに焼ヨコクビ&ファリーニャ…よだれが(^^;
スターダスト…カイザー煮も。
う…美味そう…

雑誌のお仕事される際は是非連載をオススメします。


http://green.ap.teacup.com/ea0084/
投稿者:kee
損得考えると難しいとこですね〜

私は雑誌で見るよりブログの方が個人的主観で楽しいです^^

カメとプレコを焼いてる写真をみると、うっ!?となってしまうけど。。

食ってる写真を見ると凄く旨そうですね!
AutoPage最新お知らせ