人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

XINGUの女王。

太古の大河 “XINGU”

クリックすると元のサイズで表示します


私が数年前、初めてこの大河を訪れ、竿を持って延々と続く膝ぐらいまでの浅瀬を歩いている時だった。
ふと、目の前に何かの気配を感じた。
水底に黒い巨大な円盤のようなものが見えた。
まさか・・。
そう、夢にまで見たあのポルカドットスティングレーだ!
その大きさ、軽く直径1m。
まさにKING OF KING STINGRAY。
美しい。
淡水エイの中で最も美しい王様。いや、女王様だ。
漆黒のボディに黄味がかった濃厚なクリーム色のスポットは牛乳瓶の蓋より大きい。
私は美しさとその圧倒的な迫力で動けなくなってしまった。
まるでナウシカが王蟲に出会った時のように。

そして、おもむろにポルカは逃げるどころか私に近付いてきた。
目の前2mでゆっくり静止したのだ。
縁側を気持ち良さそうに波打たせ、ゆっくり動かしながら私をジっと見ている。
私もその瞳に吸い込まれるかのように見つめ合った。

3分ぐらいたったであろうか。

ゆっくり何かを諭すようにゆっくりゆっくり消えていった。




私はあの時から奇蹟の大河に棲むあの女王をずっと追い求めてきた。
心を奪われてきた。


私はあきらめない。

運命とは自分で引き寄せるものだ!!


クリックすると元のサイズで表示します




Rio.XINGU。それは美しい河であり、
美しい女王が棲む古代の大河である。

クリックすると元のサイズで表示します
                          〈Potamotrygon leopoldi〉



投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:セッキー
一枚目の写真は夕方なのでしょうか?ものすごく綺麗ですね。
夜明けの紫のようですが、夕闇が迫ってきた中での輝く太陽の欠片にも見えますし、まるで後ろから光を当てて見ているようです。
投稿者:JOH-DAN
TERUさん、どうもです〜。
画像のエイの美しさと周りの様子に引き込まれ、しばらく見とれてしまいました。

何でも、かなりの急流でも昇っていくみたいですね〜!?
投稿者:ダースベーダー
ついに出た!!!ワイルドポルカ!!!
実際、ほとんどのエイマニアさんはポルカがそんな岩だらけのところに出没する事を想像できないでしょうね(笑
どちらもいい写真です!!
AutoPage最新お知らせ