人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

旅する足。

今年も懲りずに秘境の原野をよくを歩いた。

すべてはその傷が物語る。

クリックすると元のサイズで表示します

僅かながら草履の鼻緒部に日本人の痕跡がうかがえる。

この醜い足も私にとってはすべて勲章だ。


投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おおはし
havaianasの跡がくっきり
ルアーも足も傷が増えるほど格好良い?男の足ですね。

右足と左足で指の長さちがうの面白いです。
投稿者:セッキー
神格化してるんじゃないんですよ、うらやましいんです。
うちの奥さんもそうなんだけど、ある種の壁を越えてきた人が持っている、ゆとりというか、余裕というか、本質を見る目というか。
僕はまだ自分の中の壁を越えてませんから、そうなれたらいいなと頑張ってます。
投稿者:TERU
セッキーさん>すごいコメントの嵐ですね・・。
いや、ありがとうございます。

あなたは私を神格化しようとしすぎですよ。
こうみえても私はどちらかと言うと体の弱い人間でした。いや、今も。

スポーツもこれと言って出来ません。
しかし、釣りだけはなぜか幼少の頃から誰にも負けませんでした。
このブログは多分、幼なじみも見ているので証明してくれるでしょう(笑)

一人でヤバい所を探検するのが好きな子供で、それが今も続いてるのかな?

ええ、全く成長していません。(汗)

今年でベイトリール歴28年です。(大汗)


熱さだけで生きてます。チーン!
投稿者:セッキー
しこたま腰を痛めてる私は、リハビリと再発防止を兼ねて、ここ10年ほどスポーツクラブに通っていて、いわば守りの体を作っています。誰と競うでもなく、自分が自由に動ける時間を延ばすための地味な作業。
それに比べて、一人で何処へでも歩き続けてきたTERUさんの逞しい足。特に小指と、そこにかけての筋肉がものすごい。足の裏はきっと土踏まずまで筋肉でふくれつつ、衝撃から体を守るクッションのような柔らかさも備えた、野生の足だと思う。
それと比べ、弱いから鍛えてきた私の体は、自分にとって弱さの象徴です。が、こうして見比べてみると俺も意外と負けてないじゃん!!って、いつもそんな気持ちでいれたらいいな。
TERUさんの言葉にはそう思わせる力がある。夢見た世界が現実にあると、目に見える形で教えてくれる。自分もまだ諦められないと思わせる力がある。だから私はここに来て、明日の元気の元にしています。ってこれじゃ重いな(笑)
AutoPage最新お知らせ