人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2020
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

その夜。

この人がお世話になるセルジオさん。

ヘストランチ(レストラン)のコックさんで釣りが超大好き。
日本にも出稼ぎに若い頃来ていたので日本語ペラペラ。(思い出すそうです。)
(その時に買ったZEALのアマゾンボックスが自慢の品)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ブラジルがすごく好きになってしまう理由のひとつに、日系人が多くいるということがある。ブラジル人の心の中には日系人から派生した「侘び寂び」の心や「気遣い」の心が浸透しているからだ。
今年(現在2008年)は、ブラジル日系移民100周年にあたり両国でさまざまな催しが行われているのダ!

僕は日本の血を誇らしく思うと同時に昨今の日本の現状を嘆かわしく思う日々です。
自分はカルチャーショックなど受けない人間だと思っていましたが、秘境から帰ると日本のイヤな部分ばかりが目につきます。

もう、戻れないかもしれません。気付いてしまったのです。



・・・・・うわっ、なんか湿っぽくなった。

それより、釣りキチが集まれば世界中どこでも同じ!
リール談義に華が咲きます。

このシリーズが今ブラジルでは一番人気。
左がCURADO(コラード)、右がスピードマスター。
クリックすると元のサイズで表示します
どうしてもスピマスが欲しいとの声続出。

左がカルカッタ・コンクエスト、右がCULCUTTA TE(コルカタTE)
クリックすると元のサイズで表示します

よくがんばってるなぁ、俺のコンクエ。
クリックすると元のサイズで表示します

まあ、道具、道具言い過ぎるのもよくないけど、
やっぱり気になる。

釣りキチの性でしょう。(笑)

なにはともあれ、

道具とは使い込んでこそである。
クリックすると元のサイズで表示します

昇天とはこういうことです・・。
投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TERU
新潟さん>安く譲って頂いたこのリールに幾多の魂が刻まれたことか・・。
今、ドラグが破壊された為、スペシャルチューンに出しています。
出発までに間にあうか!?
特別に引き受けてくれるスペシャルチュ−ナー門司さんに感謝★


くろたまナイトさん>僕はそれほ種類を知らないのですが、やっぱり素朴なオピネルは使うほどに、研ぐほどに愛着がわきます。
あぁ、奥アマゾンの長刀を持って帰って来たい・・。
日本だと道を三歩歩くだけで捕まりそうですが・・。(汗)


セッキーさん>カラーは確実にあると思います。それがすごくアマゾンではわかりやすいですよね。答えがはっきり出ますから。

小さいピーコがオラオラ状態の時は日本ではわからん感覚でしょうね〜。
コースとスピードが合えばなんでも喰うでしょうね〜。

まさにジュラシック!(笑)

日本のバスルアーは細かいこと気にしすぎて大きなこと間違ってるとしか言い様がありません。(キッパリ言います。海ルアーは良品多し。)

裏ボンバダ南米で時間が空いたら思いっきり書きます。
投稿者:セッキー
最初は当たりカラー見つけ!!とか思って使ってて、ガンガンに色を落とされていってもやっぱりその場では釣れちゃうじゃないですか、それって実際は色で食ってるんですかね、波動とか動きなんですかね?それとも単純にオラオラ状態なだけなんでしょうかね〜
疑問です。
投稿者:くろたまナイト
「道具は使ってナンボ!」です!
だからナイフとか大好きなのに、一通りのサイズを揃えてからは、新しい奴が買えません。(汗)
だって、壊れない限り手に馴染んだヤツが一番使い易いんですもん♪
投稿者:くろたまナイト
「道具は使ってナンボ!」です!
だからナイフとか大好きなのに、一通りのサイズを揃えてからは、新しい奴が買えません。(汗)
だって、壊れない限り手に馴染んだヤツが一番使い易いんですもん♪
投稿者:新潟さん
少しゆとりができたのかいい感じになってきてますね!

怒涛の更新期待大ですよ!



やっぱ行けばよかった・・・
AutoPage最新お知らせ