人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

次回予告。

次の旅は・・

Rio・Araguaia!!(アラグアイア河)

白き河!巨大魚の巣!バナナール島だ!!               

                    乞うご期待!!

                         今回はちょっと波乱含み・・。
投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TERU
DCPさん、ご丁寧にどうも。
DCPとポル語を略すより「アマゾン隊長」とか日本の人にわかりやすいハンドルネームのほうがいいんじゃないでしょうか。(笑)

じゃんじゃん書いて下さい。いくら書いて頂いても結構ですよ。
現地アマゾンからの書き込み待ってます!
投稿者:DCP
波乱含み?楽しみです。トカンチンス州ですか?(メールありがとうございました、又返信してしまいました、スミマセン)
投稿者:TERU
トンボさん、はじめまして。
応援ありがとうございます。

日本人的に真面目に平穏な人生を送りたいならやめといたほうがいいかもしれません。

多少のリスクはともないます。

しかし、人生に疑問を感じたり、生きるということの意味に興味を抱いたのなら旅はいいものだと思います。

自分探しなんて青臭いことは申しません。
常識という殻を破るのには最高の方法だと思います。日本の常識というものを見つめ直すいいチャンスかもしれません。

とりあえず自分の力を信じて飛び込んでみる。

そうすればもっと私のしている意味がもっと理解してもらえるかもしれません。

たいしたことではありません。
誰にでもできることです。
やる気次第ですよ。

トンボさんのような方が増えるようにボンバダアグアまだまだ書いていきます。
応援やコメントよろしく!
わからないことはばんばん聞いてね!
投稿者:トンボ
TERUさん、はじめまして!!
滋賀県大津市に住む釣り気違いの大学生です。
いつも楽しく拝見させていただいてます。

このブログをはじめて見たとき、感動しました。それまで様々な釣り番組などで見た海外釣行はどれも莫大な金を使い、ガイドを雇っているものばかりでした。
しかし、バックパック一つで行ったことのない国に飛び込み、誰も見たことのないような怪魚を釣っているのは私にとって衝撃的でした。
金持ちじゃなくても、時間と勇気があればどこにでも行けることを教えてもらったような気がします!また、タックルや旅に対する考え方もとても尊敬しています。
自分もいつかTERUさんのように海外で釣りをしてみたいと思っています。
長々とすみませんでした。更新楽しみにしてます!これからもがんばってください!







AutoPage最新お知らせ