人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2021
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

ジョイア・クリスタリーナ。

二度目の再訪。
水晶と宝石の村、クリスタリーナ。
宝石の村だなんておとぎの国の話みたいでしょ?

水晶だらけ。
クリックすると元のサイズで表示します

ここではクズ水晶などタダ同然に安いのだ。
クリックすると元のサイズで表示します

金属のような石。
クリックすると元のサイズで表示します

前と同じ華美ではないが上品な御姉さんが覚えてくれていた。
もう、目まいがするほどの大量の宝石を見せてくれる。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

出た!これだ・・。
トパーズ・インペリアル。
この宝石の美しさがこのコンパクトカメラでは写せていない。
血を交ぜたピンクとでもいおうか、
透明の黄金に交ぜた桜色とでも言えばよいのか・・。

この石は本当に美しい。

クリックすると元のサイズで表示します

だが、今回は大きくて気にいったカットの心に響く石がなかった。

前回の旅では物凄く欲しい石があったが買わなかった。

クリスタリーナの村を歩きながら、いい石も、女も、魚も、つくづく一期一会であると心の中である昔のことを想い、一陣の切ない風が吹くの感じていた。

俺はまだまだ南米に来なくてはならない。
何故なら、大事な女が出来た時の為に俺が選んだ最高の石を買いにこなければならないからナ。(ホント?)

皆さんもどうですか?
ドラードを釣るために宝石選びを口実にして奥さんや彼女に大手を振って送り出してもらうというのは・・。
やっぱダメか・・。

そうまでして男というのは釣りにでかけるし、

俺はこのドラードという河の王に心奪われ憧れ続けるのだ・・。

投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TERU
ありがとうございます!

因果関係>そこいらへんは謎・・。
ミステリアスです・・。

これからも貴重な熱帯魚マニアさんの意見をお待ちしています。
投稿者:アクアリスタ中村
TERUさんのブログは常に好奇心をそそられます。
実に楽しませて頂いています。
見ない日はないですよ。

トパーズ・インペリアル美しいですね・・。

やはり宝石が出る地層と古代の形質を持つ魚とは何か因果関係があるのでしょうか。
AutoPage最新お知らせ