人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2022
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

ただいまーっ!

帰国しましたっ!

やっぱり日本の飯は美味い!俺やっぱり日本人だったんだ・・。

毎日ピラーニャのスープとファリーニャから一気に文明の世界へ。

今は地球の裏側の大河にいたことが夢の様に感じられます。

なんだろ、この切ない気持ち。

いつかまたあの大自然に帰れる日を夢みてすべてのことに頑張っていこうと思います。

いつも見て頂いているみなさん本当にありがとうございます。

更新はもう少し間が開くと思いますが、更なるボンバダをみなさんにお届けするために明日から走り続けていきます。

愛おしいモンスターにもっと出会うために。
                         

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TERU
tikeさん>いやいやホントたいしたことないですよ。行く気がある人はコツをすべてレクチャーしますよ、俺。
ただ基本は魚が好きでないとダメですね〜。
熱帯魚屋に通いましょう。(笑)
投稿者:TERU
わかった。

( ・∀・)ノシ


投稿者:だいてん
やっと見つけた・・・・・・・




近いうち連絡します



んでわ( ・∀・)ノシ
投稿者:tike
やろうと思えば単独でアマゾンの秘境に突撃して誰も釣ったことのないようなでかい魚釣りまくって生還できるもんなんですね
誰にでもできることじゃないですよ
雑誌の記事も読んでみたいんで発売近くなったら教えてください
投稿者:TERU
蝦夷ウグイさん>ただいまです〜。
おめでとうと言われると変な感じですが。
やりましたよ!ブラジリエンシス。サンフランシスコドラードの鬼。もうドラード釣法の真髄は掴みました。なんちゃって・・。

tikeさん>ただいまです〜。
紙面はちょっと釣りを前面におしだしたものではないので・・。
モンスターはこちらで載せるつもりです。
その調整をしていたのでちょっと時間がかかったのですが、今ホームページビルダーでHPを作成中です。
そちらで鬼の衝撃怪魚画像をもっと熱い高尚な内容、風景写真、動画と共に紹介していきます。もちろん魚の習性、秘密の釣法、テクニックと共に。
・・なんて言っちゃってるけど上手く出来るかなあ・・。

行き詰ったらまだ見ぬ魚を釣りに行ってきます・・。
投稿者:tike
お帰りなさい
紙面に載るのはいつごろですか?
投稿者:蝦夷ウグイ
おかえりなさい!
とりあえず無事帰ってらっしゃったということで、おめでとうございます!
投稿者:TERU
バスウさんただいまです〜。
いや、やっぱ色々忙しいです・・。
でも蚊がいなくて涼しく、日本のふとんは最高ですな。
とりあえずがんばります。とかいって釣りにまたいっちゃったりするんですけど・・。

ところでバスウというハンドルネームはどんな意味なんですか?
投稿者:バスウ
お帰りなさい〜
まずはゆっくりと養生くださいな。
もっとも回りが許してくれないのかも知れませんがw
更新楽しみにしています!
投稿者:TERU
いやー、keeさん、はしもとさんただいまです〜。
3ヶ月間短すぎでした。あっという間でした。
やはりいきあたりばったりのさすらい旅は友達作りから始めないとどないもこないもいかないので時間がかかるんですよ。
知らない河の目の前に仁王立ちして
「でっかい怪魚いますか?えっ!?釣れる!!すげーっ!!釣りてー!!つれてってくれーっ!」
なんてところからスタートなので普通の日本人からは考えられんようなだるいことが連続であるんですよ。
だから本音をいうと釣りメディアに出てくる海外釣行の人でたいした人はいないと思っています。ただの釣り客です。
むしろ輸出業輸入業に携わっている先人の方達、表に出てこない人にすごい人がいます。
やっぱやる気のある人はすぐに飛び込んでるわ!
俺も負けねえゾ!
画像の方が今回はちょっとまだ出せないんですが、HP化も考えていますのでよりグレードアップしたものでお楽しみ下さい。
ブログではかなり限界にきています。
お楽しみに!

あきらくん>なんだっ!失礼なっ!(笑)愁愛出てるでしょ(笑)
だるさがにじみ出る写真を撮らせたら右にでるものはいないヨ。兄貴も知ってるはず。(爆)

今度のカメラ前とは比べもんにならんくらいいいわ!
やっぱここはいいもん買わんといかん。
人が見れん景色みてるんだからねー。
次は絶対報道ジャーナリスト並のを買うぜ!
ってお金が・・。
とりあえずまだまだやるよ!!
PS「狂人テル」ってのはやめて下さい。誤解を受けますから(爆)
1|2
AutoPage最新お知らせ