人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

ドラード!!

次の日も朝早くから出撃した。
夕べはカセレスのいろんな所をクラウジオさんが案内してくれて楽しかったなー。
素朴だがパワーのみなぎっている楽しい町であることは間違いない。
今日は釣る為にかなり上流にボートで上ると言う。その道中の景色は牧場がたくさん出てくる。原生林ではないのだ。ここはもうネグロのような手つかずの自然ではないのは確かだ。なのに生命が押し返してせめぎあいしているように見える。
小魚や鳥はすごい数だ。
近い将来ドラードはさらに少なくなっていくことだろう。
それを阻止すべくルールも厳しく、キープしていいサイズや数が規制されている。
ポイントに止まって釣っているとボートが一艘近づいてきた。迷彩服を着た軍隊のようだ。マシンガンを持ってる。クーラーボックスを開けるように言われる。冗談を言っても笑わない。
まだなにも釣っていなかったのですぐに立ち去った。
やっぱり本当なんだ。

気をとりなおして釣っていると小屋のような廃屋の前の炊事場にしていたような浅瀬の前でクラウジオさんが、
「しーっ!!ドラードだ!」
と声を押し殺すように叫んだ!
どこどこ!見えない!
ゆっくり近ずくと、
デカッ!!!
俺にも見えた。10kgは絶対軽くある。
クラウジオさんもあせっている。
こんな百戦錬磨の人でも興奮させてしまうくらいの魚なのだ。
だがこういう見えている魚は食わんものだ。
「TERUさん。ドラードの向こうの岸に投げて!」
あせらずドラードの向こう5mに雷魚ロッドで強化ロングA16Aを投げた。
その瞬間、走るのが見え、食った。
ゴンッゴンッ!!!ギギギギギギ!!!
凄い引き!あまりのスピードとパワーで合わせられない!竿を上げてあわせられないのだ。耐えているので精いっぱいだ。

ガリガリと竿にルアーを噛んでる歯ぎしりの音が響く。
全く経験のしたことのない感覚。異次元だ。

そして跳ね出した!!すごい水しぶき!!
大量に水をまとって爆発するように跳ねる!

こんな魚ほかにはいない!
連続だ!止まらない!
ポーンッとルアーが10m近くはじき飛ばされた。

あ・あ・あ・・・。体が震えている。

まさに評判に恥じない河の王。

震えが止まらない・・。

「これがドラードだよ。」

クラウジオさんは言った。






投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ