人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

ポコネ

クイヤバに着き、冷え切った車内から出ると、ムワっと熱い空気でむせかえる。
なんと気温は45℃。暑すぎる。

パンタナルについてここで軽く説明しておこう。ご存じだと思われるが世界最大の湿地帯で日本の本州が入るくらいの大きさ。生命がありとあらゆる生命がひしめき合う豊穣なる世界の釣り師の憧れの地なのだ。

大きな街のクイヤバは玄関口で人も多く、全く用がないのでこのまま南下して奥地のポコネという町に行こう。
目指すはラ・プラタ水系のピキリ河パンタナルのど真ん中。

醍醐 麻沙夫著「原生林に猛魚を追う。」をベレンで頂いてから猛烈に感動して何度も読み、ポコネには必ず行かねばならんと思っていたからだ。(最高ですよこの本。)
俺の浪漫の問題である。


すぐにポコネ行きのバスを見つけて飛び乗った。(今度はローカルバスなのでクーラーなし。)
クリックすると元のサイズで表示します

暑くて死にそう。湿度もMAX汗も滝のように出る。ヤバイ。となりの席のおばちゃんもさすがにブラジル人でも40℃越えたらたまらんわと言ってた。
耐えきれんくなった頃ポコネの町の看板が見えた。
クリックすると元のサイズで表示します

汗だくで降り立ちデカイバックパックを担ぎ水道管の竿入れを持って仁王立ちしている俺の目の前に小麦色に焼けた白人系のカワイコちゃんが立っていた。
俺がなぜか睨みつけるとその子は笑い返した。
俺も思わず笑ってしまい意気投合。
木陰で会話帳を見してあげると楽しそうに読みはじめた。
いくつか日本語を教えてあげると彼女はいきなり本のある部分を指差した。
よく見ると、恋人として深く付き合いましょう。
え!?
さらに肉体的に愛し合いましょう。
も指差した!
恐るべしパンタナル・・。最速だ・・。アイルトン・セナなみだ・・。
それよりも会話帳にこんなの載せてるブラジル・ポルトガル語版も恐るべし・・。
よく見るとかなり美人だ・・。
クリックすると元のサイズで表示します

あぁ、このあとどうなったかは神のみぞ知る。
原生林に猛魚を追うは本当だった・・。 (読みましょう)
ここで一言。

ブラジルでモテなかったら男をヤメましょう。 (やっぱりさけては通れん。リアルなブログだからね・・。)




これが旅だ! (ス、スミマセン・・。実は友人から書けと脅されたもので・・。) 
投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TERU
あ、ごめん。
あきらくんのこと忘れとった。(笑)
ネシア頑張れよ!!

http://moon.ap.teacup.com/teru/
投稿者:あきら
あいや。。。。。

おとこやめるかぁ

あいや。。。。
AutoPage最新お知らせ