人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

北田辺の文学碑

蒸し暑い梅雨の始まりに天王寺に行く用事があった。
天王寺の近くに田辺という町がある。
そこはかの小説家開高さんが幼少時過ごした地、著書にも多数出てくる町である。
そこの駅には開高さんの文学碑があるのは知っていたが一度も行ったことはなかった。
なぜか急に行きたくなった。用事をおくらせてでも。

クリックすると元のサイズで表示します

心に強烈なパンチを喰らうようなものを期待して行ったが、
そこは近鉄北田辺駅前の改札のコンビニの前にひっそりとたたずんでいた。
石碑に書かれたものは幼少時に川で魚と戯れたことを静謐に表現しているつつしまやかな一文であった。

クリックすると元のサイズで表示します

「小説家とは小さな説を書くものですよ。」

そう開高さんに言われた気がして誇大妄想をしていた自分がなんだか少し恥ずかしくなった。
先生、まだまだ修行が足りませんでした。

「先に生きた人。」あなたはまさしく俺にとってそうなのです。
浪漫と男の匂いを教えてくれた人。
あなたが命を絞り出すように苦しんでこの世におとされた文は俺の心に生き続けています。
今度お墓にうまいピンガを持って行きますよ。
あなたの遺品もあなたの世界中の知り合いに出会っていくつか頂いていますよ。
いいでしょ?ここまで追っている奴いないんだから資格はあるでしょ?

俺とあの世で会ったら一緒に吞みましょう。
偉大なる小説家よ安らかに。

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tike
↓湘南じゃなくて茅ヶ崎でした。開高先生ご めんなさい。
投稿者:tike
2年前くらいに開高健さんを知って本やらビデオやら見てました。ミーハー根性で湘南の記念館にまでお邪魔しちゃいました。特にタダで入れるっていうのがいいですよね。ガラス越しの書斎に入りて〜と思ったんですけどさすがにそれは無理でしたね。
AutoPage最新お知らせ