人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

またもや戯言です・・

最近、世界の旅をまだ慣れない人と話す機会があった。不安で不安でいっぱいだったと彼は言った。
自分もそうだったかなー。なんて思い返してみたら若い時はじめてアメリカに行った時なんて飛行機にのるのでさえ入国カードどうやって書けばいいんだとかあせってたことを思い出した。

今や地球の裏の誰も知らないところに行っても日本にいる時よりしゃべる人がいて淋しくないし、インディオと二人で周囲何百キロも人がいない所に行ったって全然不安じゃない。むしろ穏やかな気持ちになる。
なんでだろ。
やっぱり慣れなのかなー。
でもよく考えてみたら先進国はやっぱり楽しくないし、さみしい。人々もなんとなく冷たい。
それに比べて発展途上国は楽しいし、優しく感じる。秘境ならなおさら。
 
ここでひとつ話は変わるけどちょっと考えてほしいことがあります。

日本はアメリカを目指しているようだけれど(文化や音楽やファッションにも憧れている人が多く、妄想的になってる)これは本当によくないと思う。(妄想的になっているところが)なんちゃって文化が多すぎる。流行りなんて一瞬で終わる。
今まで旅してきた国で一番おかしなひずみを感じたのはアメリカの都市である。
言葉では表現しづらいのだけど空気で体で感じた体験した答え。

日本はアジアの一員、アジアの端にあり、アジア人である。
そこがアメリカの手先になってアジアと対立してよいものだろうか。

日本ももっと自立するというか、国民の意識というか世界に対する日本の立場というものを一人一人が考え、世界に興味を持たなければいけないと思う。
無関心で愛国心なしじゃいけない。日本はある意味遅れている。
今が楽だし平和だからいいじゃんと大半の人は思っている。

アメリカはもう百年後のシナリオを作っている。それに利用されるひとつのコマとして日本は使われる。ただだまってついていけばいいのか?

中国、アジアは強大な国になっていくだろう。中国にいれば肌で感じる。(上海は大阪より発展してきている)貨幣価値が上がり世界の工場という立場から脱出してそのシステムを自国のために使いだしていくだろう。

先進国アメリカなど(日本もだけど)はそれでは困る。途上国を食い物にしなければ食っていけないから。
日本はアジアにありながらアメリカの手先では必ず厄災がふりかかるであろう。

厄災が降りかかってから無関心だった人ほど無責任に文句を言うだろう。それでは遅いしあまりにも無責任だ。
旅をすれば日本で言われている外国のことについて大きなズレを感じる。こんなにもインターネットが普及しているにも関わらず本当の事が伝えられていない。
というか世界のサイトを見ないのでは。

それだけ世界に対して一般の人は無関心なのだと思う。(企業の人達はビジネスの損得勘定にはたけてる)もう島国だからなんていってるとどんどん取り残されるし犯されていくでしょう

ただ諸国を旅してそう感じました。素直な感想です。

釣行記の途中なのにこんな思想論(レポート?)が多くて恐縮ですが、ただ言いたくなってしまって。ここを見てる人達はどうなのかなと思って。
自分も世界に出なかったら絶対気がつかなかったはず。

政治的なことに話を突っ込むきもちはないですが意識として、肌で感じた感想としての意見です。心の隅にでも置いて頂ければなんて
投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ジロー
おくばせながらコメントさせていただきます。

アメリカ云々、中国云々は正直わかりません。
ただ、よく思うのは何かにつけて日本人は「芯が無い」と言うこと。
別にアメリカの文化に憧れるのが悪いだとか、戦前の思想に戻れだとかは思いませんが、
政治にしろ軍事にしろ経済、文化にいたるまでフラフラと漂っているように思えます。
釣り一つとってもメディアに流されてる人が大半で「自己のスタイルが無い=芯が無い」ように思います。
逆に「個性」だとか言って、ぬるい事ばっかりやってる人(まぁ、言うたらアホですわ。)もいますよね。

今、日本に必要なのは「個人の個性」や「国の独自性」なんかじゃなく、
「個人の芯」「国の芯」だと思います。
枝葉が茂ればしげる程、芯が弱いと折れますよ。

ライジング・サンよ、再び!





http://www3.tcn.ne.jp/~fuuraibou/
投稿者:TERU
どんどん書いて下さい!
待ってます!
魂をぶつけて下さい!
投稿者:KEE
テルさん、素直な返事ありがとうございます。

テルさんが書いているようまでは思っているつもりはありませんが、でもどっかで思っているかもしれません。ねたみと一緒に。

自由になるため、感じるためには、そのための努力、犠牲があるんですね。なんでも自分の決めた人生なんだから。

僕は今の生活をこれからも続けていきます。

でもテルさんの人生がうらやましいです。自分がやってみたら嫌だと思うかもしれないけど。

僕も人生を楽しんで感動したい気持ちはたくさんあります。常識を打ち崩せるよう!難しい事だけど、やってみます。色々な事を感じて、見てみたいんです。魂が震えるくらいなボンバダなことも。

次は旅や釣りの楽しい話にコメントさせてください^^
投稿者:TERU
KEEさんこんにちは。
そのとおりです。おっしゃるとおりです。
いいご指摘をうけまして嬉しいです。

普通に生活している人。出来ている人を尊敬しています。
普通に生活することすら僕にはままなりません。
いいことばかり書いてしまうので裏が見えませんね。
普段の僕の生活は悲惨ですよ。旅の前なんか18円うどんばっか食べてます。
けど自分で選んだ道です。
自由に生きているように見えますが・・。
自由になろうとしているんです。
自由になる努力と意識を持っています。
そこが「常識を打ち崩せ!」とかの語句になってくるんですよね。
自由を手に入れるために僕は捨てているたくさんのものがあります。
普通の幸せです。

一般的日本人の観点からいうと完全に地に足はついていないでしょう(笑)

しかし、そこに見えてくるものがあるんです。

そりゃ好きな釣りばかりやって遊んで世界中にいって楽しんで能書きたれやがってアホンダラが。と言う風に僕が他人だったらみるでしょう。

しかし、その裏にはシラフでは言えないような辛い努力もあります。
そうまでして僕は夢を追っているんです。
命も何度か落としかけました。
普通ではないです。

普通の生活を保っている人は本当にエライです。ばかにしているつもりは一切ありません。
しかし日本に帰ってくると目の死んだかっこばかり気にしている若者(釣り師)を見ると言いたくて仕方なくなるんです。
彼らはこれぐらいの旅できるぐらいのお金とひまは持っています。
中国横断なんて一万円以内で出来るくらいです。
日本人かっこつけてばかりじゃないですか。
自分ではそうではないと思っていましたが自分がかなりそうだったために気付いてよかったことがたくさんあります。
こうしたら変に思われるだとかかっこ悪いだとかこの道具じゃないと釣れないだとか。
もうプロですらたいしたようには思わないです。
言っているだけ>そうです。そうなんです。
そこを追及していくと精神論のブログになります。釣りという行為に答えは見つからないと思います。
極論を言ってしまうのは簡単です。
そこがこれからの課題ですね。
多分、KEEさんの意見はここの読者も多数感じておられるでしょう。
日々文章力に精進してまいります。
ラージ45cmで竿が折れた>ボンバダの世界は想像を絶しますよ(笑)
それぐらい魂が震えるからやってるんです!
投稿者:KEE
テルさん、こんにちは。僕も旅も釣りも好きでいつも楽しく読ませてもらっているボンバダファンです^^はじめまして、というか以前一度コメントさせていただいた事はあるのですが、色々な感性の交換ができればと思い投稿させてください。

僕の仕事は田舎の某湖のレンタルボート屋で、数年前に家業を継ぎました。主にバス釣りのお客さんがきています。子供もいるので、自分の時間は少なく苦労もありますが、楽しくやってます。まあ、色々なしがらみはどうしてもありますけど。

テルさんのいう本当の人生の価値、自然の大切さには共感できる部分が沢山あります。でもテルさんのように自由に生きてる人ほど、大事なことを感じてはいるけど、言っているだけの人が多いとも思います。自分に都合の良い便利な事は良いことと解釈したりして。

でも無駄なことに時間を割いている人生のようでも、地に足をつけて少しでも良くしようとしてる人もいます。

そして僕は自然や釣りが好きといいながら、仕事上、湖を汚してしまうことも多々あり、罪悪感と割り切りの両方の気持ちがあります。時々、いったい大事なこととは何だろう!?生活を保つこと、理想を信じること?と考えることもあります。

変なことを書いてすみません。テルさんの否定ではないんです。ボンバダが好きなので、テルさんには冒険を続けて欲しいと思います。今より更新率が上がると僕的にはうれしいです。体に気をつけて気ままにがんばってください。

ちなみに今日はラージ45cmを釣りました。ココの魚はメチャクチャ引きますよ!楽しかった^^でも足場が悪くて格闘中に竿が折れました。。。。
投稿者:TERU
僕の戯言に真剣に答えて頂いてありがとうございます。

こういう事を考えて見て頂いている人がいるのなら僕のブログの方向性は自分ではよい方向に向いていると感じます。

中国>僕の場合肌で感じた部分だけなのでそういう見方が経済面での見方でしょうね。
世界と関連する経営者としての苦悩が伺えます。
確かに。ヒネてるというよりかなりしたたかですよあの民族は。
モラルの低さが目立ちますが。(女の人がカーペッと痰を吐いたり、ウエイトレスが注文が遅いと舌打ちされたりしました。北京。中国の大阪?)
特に漢民族の多い西側。中国国内の道路が整備され、流通が増え統一されだしたらおそらくアメリカに対抗する大国になるでしょう。
そのころは私達も生きてる年代ではないでしょうけど。
新疆ウイグル自治区などはすでに中国ではありませんでした。ここいら編が統一されれば・・。
モンゴル人は内モンゴルを中国にとられそこに住む人達はモンゴルの民族衣装と中国の民族衣装の中間のような感じになり、言語も中国語に変えられているので、モンゴル人はひどく中国を嫌っています。
中国人ではなく日本人だとわかるとわが子のように優しくしてくれます。
聞いてみると私達の子孫、兄弟だという意識があるようです。

曹長さんのように世界と関係を持つ仕事をされている方のように一般の人がもっと世界に目を向けてほしいと思います。
TVの情報だけに洗脳されているのはよくない
ことだと思います。自分で考えなければ。
ただ現地に行けば肌で感じる真実みたいなものが見えてくるので、その観点から釣り旅も紹介していきたいと思います。
              ありがとうございました。


投稿者:ナカジマ曹長
個人的には、こんな話の方が好きです 笑

中国バブルは凄まじいですよね
でも、先進国が中国を食い物にしていると言う表現は・・・全く逆ではないかと思います
文化大革命により、巨大で貧しくヒネたアノ国を
先進国はその社会的道徳義務として援助せねばならず・・
ODA(今年からストップ?)はもとより、民間レベルまでの技術援助を推進した結果

イタリア→トスカァーナ地方のアパレルは100%倒産

アメリカ→タオル、肌着は中国製品の緊急輸入禁止(米国産業が崩壊したため)

韓国→ロッテワールドが営業休止になるくらいの未曾有の経済危機!最近、安物の代名詞だった韓国製の衣服、見かけないでしょ?
全部、中国に取られてしまいました

日本→日中関係が微妙なので、政府レベルのプロテクトは皆無
現在、日本の縫製工場は10年前の30分の一くらいかなぁ?
その他のアパレル資材も同様で、壊滅寸前と言うか、崩壊してしまいました

結局、中国商品が何故安いのかと言うと・・
単純に為替レートのマジックであり
中国は人民元の引き上げには中々応じようとはしません
だから、どんどんと外貨と仕事が中国へ流れていき、それが中国バブルの元凶になってしまっています

かって、1ドル→350円 だった日本が儲け過ぎたせいで米国の経済が破綻し
1ドル→100円 まで一気に引き上げられた様に、今は人民元の引き上げを、政府レベルでやるべきなんですが・・・
日本の政治家や経団連は、米国の顔色ばかりみて、日本の中小企業は見捨てた模様です

長々とすいません・・・
AutoPage最新お知らせ