人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

マ、マラリア・・。

かなり河を遡ったがようやく着いたらしい。
ジャングルに降り立つとすごい蚊が襲ってくる。
アカイさんはここをキャンプの本拠地にするという。
なぜ、こんな光も届かない密林の中にするのか俺には理由がわからなかった。
そして、アカイさんは衝撃的な言葉を言い放った。
「ここはねえ、言ってなかったけど、マラリア多発地帯だからね。十日後に熱が出たら真っ先に衛生局というのがどの町にもあるから、そこに行くんだよ。ここのマラリアはきついからね。なあにマラリアはブラジルではタダで治してくれるから心配いらんよ。はっはっは。」
何をこんな所でいきなり言い出すのかこの人は・・。
確かにマラリアにかかる雰囲気がぷんぷんする。
続けざまに、
「俺も昔ここに来た時マラリアに罹ったんだ。苦しいよー。今でも時々でよる。ここにいるやつらも四人罹ったんだ。絶対衛生局行かんと死ぬるよ。女子供は連れて来れん所だからな、ここは。」
まあ、しゃあねえなー。そんな事気にしてたら秘境など行けん。
そんなとこにしかモンスターはいないのだ。俺はそれを求めに来たんだ、と自分に言い聞かす。
さらにアカイさんは、
「釣らないと食えねえぞ。」
「あいや・・・・。」

こうして俺のアマゾン下流域魔のサバイバルフィッシングが始まるのだった・・。

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ばぶれす
なんだかイイカンジになってきたぞ・・・

“地獄の黙示録”みたいやね〜

更新!更新!

http://blog.goo.ne.jp/b_less1970/
AutoPage最新お知らせ