人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2019
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

逃がす。

いよいよ釣り開始だ。
小島の先端のポイントで船が止まった。
「カナイさん。ルアーでも釣れますかね?」
「うーん。どうでしょう。」はい出ました。
長嶋ばりの答えが聞きたくてついつい聞いてしまう。
とりあえず大きめのミノーを投げてみることに。
よさそうなとこを引いてみるが、全然こない。
色々ルアーを換えて、大きめのラトリンログをつけて投げた。
やっぱルアーはだめなのかなーと思い少しやけくそ気味に引いてルアーが近くに来た瞬間。
きた!ゴンッ!ゴンッ!グググッ!
うわっ!でかっ!すごい引きだ!な、なんだこいつは?
その瞬間目の前3m自分と同じ背丈ほどもある銀に輝く魚がポーンと助走なしで、まるで無重力かのように自分の目線より高く、ムーンサルトの様に舞い上がった。
あまりの跳躍の軽さあまりのデカさと近さに体と心が反応しない。
またもや一瞬放心状態に陥る。
すごい、すごすぎる。
みんな、うわっ。と言った。
着水した時ルアーはすでに外れていた。
そして、カナイさんの
「まだ投げろ!ヤツはバカだから何度も喰う!投げろ!」
という声で目が覚め、もう一度キャストした。
すばやく巻くと追って来ている!
化け物が追っているのが見える!
すごい光景だ!
ルアーにまとわりついている!同じヤツかは分からない!
その直後、
ゴン!ゴン!ゴン!
来た!絶対獲ったる。
自己最大魚間違いない!
ギューン!グン!グン!グン!
あっ!
ラインがテンションを失った。
フックに薄皮がついていた。
ターポンだった。
想像以上の魚だ。こんな魚いるなて聞いてないよー。
その後も投げまくったが一切あたりはなかった。
何でも想像を上回る南米。
ここでもやられてしまった。
ポイントを移動するが、ダメだ。
しきりに二人は海が甘い。甘い。と言う。
どうやら沿岸部にもっと海水が寄ってこなければいけないらしい。
塩分が低いので、甘いと言ってるようだ。
俺もエサ釣りに換えてみることにした。
その直後、おおー来た来た。
とキドサキさんがカマロンで釣り上げた。

クリックすると元のサイズで表示します

ああ、確かにこれじゃスズキと言っちゃうね。下あご長いな。
こりゃアメリカで言うスヌークだな。
「テルさん。これにはブランコ(白)とプレタ(黒)がいて白い線の方は大きくならないんだよ。今はやっぱり厳しいね。」
大きくないとなんか微妙だな。
すると、俺のロッドが勝手に曲がっていた。
あいや。エイ釣っちゃった。
今日はのんびり五目釣りになりそう。

クリックすると元のサイズで表示します

サンタレンの港にもいっぱいいた南米淡水フグも釣れるし、
海水にまで同じヤツいるんだな。
そんなに怒らなくてもいいじゃん。

クリックすると元のサイズで表示します

クルビーナの口がやたらに黄色い・・。
どこにでもいるな君は・・。

クリックすると元のサイズで表示します

これがブランコ(白)。

クリックすると元のサイズで表示します

海にまでナマズがいる。海ナマズと呼ばれてた。

クリックすると元のサイズで表示します
 
そして、グググッときたのでまたなまずちゃんかと思ってあげて来ると・・。
おや?なんだこれ?

うおーっ!珍ナマ!!トップフィンキャット!!

クリックすると元のサイズで表示します

カッコいい!
サーベル状の太いヒゲもヒレも長すぎるぜ!
昔、熱帯魚屋にいるとき30万円で売ったことあるよ。
しかもこれ黄色いぜ!
さすが世界最多種鯰の河AMAZON!
アクアリウムファンの皆さん。
AMAZONにはまだまだいますぜ日本未入荷、新発見の魚が。
一生を捧げても足りない。
本当にAMAZONは水の中の生態系では世界一でしょう。
俺は嫌だ。
アジアのように自然の河が怪物のほとんどいない辛い河になるのが。
アマゾンに一生を捧げる。
それを実行している先輩方。
遠い南米からこのブログを発見して拝見しておられるはずです。
それが僕にはわかります。
あえて名前は申し上げません。
心の中では最上級に尊敬しています。(いつか会うことがあっても照れくさくて言わないと思うので。)
あなたのパッション(情熱)は行動に表われている。
志が同じ物同士はいつか自然にめぐり逢いますよね。
                           その日を楽しみに。
投稿者:TERU
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TERU
ひとつ補足しておくことがあります。ホバーロと言っていますが、ロバーロと書きます。ブラジルのポルトガル語ではラ行を発音しないので。
例えば、リオ・ネグロはヒオ・ネグロと言い、レストランテはヘストランチになります。この説明で解るかな?
AutoPage最新お知らせ