2008/7/29

865:遠雷  

 遠くで激しい雨が降っているのであろうか?東の空に周期的に遠雷が光っていた。音はかすかに聞こえる程度であるので、相当距離はありそうである。都心の方であろうか?距離はあるが、遠雷の光は十二分に夜空を輝かせている。

 最近は大気の状態が不安定である。急に激しい雨が降ってきたり、落雷があったり、さらには突風が吹いたりする。昨日も急に増水した都賀川で子供達が流されて亡くなるという痛ましい事故が起きたばかりである。

クリックすると元のサイズで表示します

 幻想的とも評したい遠雷を車のフロントガラス越しに眺めながら帰宅した。すると、玄関先に二つの荷物が置かれていた。送り主はサウンドデザイン。一つはSD05がバージョンアップされて戻ってきたのである。

 ではもう一つは・・・?それはSONY NAC-HD1である。こちらもサウンドデザインで改良を受けたものである。もう少し時間がかかるのかと予想していたのであるが、予想よりも早く送られてきた。これは嬉しい限りである。

 早速セッティング。本来はSOLIDSTEELの最上段の棚板に設置する予定であるが、残念ながら手持ちのスピーカーケーブルの長さが足りない。なので仕方なく床に設置してみた。いずれ近いうちにより長いスピーカーケーブルを購入する必要があるようである。

 時間があまりないので、じっくり聴くことはできなかった。とりあえずセッティングして、HD-1のハードディスクに記録させて数曲聴いてみた。

 まずはNORAH JONES「Shoot The Moon」・・・NORAHの声の実在感が明確にアップした印象。その表情の襞が細かいところまで見えるような気がする。何かを強調するのではない。極端に細部をクローズアップするわけでもない。広い空間全体の明瞭度が均等に上昇したようである。空間がしっかり揃っている。

 続いてSARA GAZAREK「And So It Goes」・・・息継ぎや唇の動きがハッキリ感じられる。声の質感も硬くなく柔らかすぎず、といったニュートラルなもの。リスナーに寄り添ってくるのではなく、あくまでモニター的な凛とした存在感のある音を聴かせてくれる。空間に隈なく漂う音の微粒子もそのままに映し出してくれる印象である。

 SO05のバージョンアップはクロック関連がメイン。時間軸がしっかりすると空間が揃う。音空間のいでたちが自然で違和感がないのである。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ