2008/6/26

832:中上級  

 アマチュアゴルファーの場合。100を切れないうちは「初級」。100は切れるが、なかなか90を切れずたまに80台が出て大喜びであれば「中級」。90は大体切れるが、アベレージでは80台後半、ごく稀に70台であれば「中上級」。そして、2,3回に1回は70台が出て、アベレージは80にかなり近い80台前半であれば、「上級」である。

 私は90を境に行ったりきたりであるので、「中級」である。どうにかその一つ上の「中上級」を目指しているが、なかなか上手くはいかない。そのためには年間20〜30回のラウンド数を少なくとも40以上に増やす必要があるのかもしれない。

 今日は雨。しかし、ゴルフに行ってきた。場所は中央道の上野原インターを降りて15分程度のところにあるレイク相模カントリークラブ。前回のゴルフも雨であった。そのときは午前46午後46トータル92であった。

 今日も雨であるが、どうにか前回のスコアを上回り、ハーフ45を切れるようにとはりきって出かけた。心配された雨はやむことはなかったが、本降りというほどでもなく、霧雨がしとしと降りしきる、いかにも「梅雨」といった感じの一日であった。これくらいの雨であれば、スコアへの悪影響はそれほどではない。

 スコアは午前が43、午後が45、トータル88。私としてはまずまずでニンマリである。前回が92で今回が88。大して違わないのである。たった4打差でしかない。しかし、たった4打差であっても80台と90台では気分が違う。今日は気分が良いのである。

 90を境にして一喜一憂。上級者からみれば「・・・?」なレベルではあるが、この程度のレベルが一番面白いのかもしれないと思ってしまう。でも、やはり「中上級」に早くあがりたいという向上心は忘れてはいない。コンスタントに80台がでて、年に1回くらいは70台が出るなんて世界に早くワープしたい。

 オーディオは、あいも変わらず「初級」どまりであるが、今のところ「初級」どまりでも楽しいものである。「オーディオ」という趣味は、体の健康面からはゴルフに比べると良い影響はなさそうである。また経済の健康面からはゴルフ同様マイナス要因が大きい。しかし、心の健康面からはそれなりに良い影響があるのではないか、という気がしている。



2008/6/27  6:13

投稿者:ponta

おはようございます。
>心の健康面からはそれなりに良い影響があるのではないか
悪い影響もありまっせ〜♪ ふふふ。
CD-12 は、その後如何ですか。好調ですか?

2008/6/27  1:16

投稿者:hiroyuki azuma

心の健康、明日、健康診断なのか、心のリハビリなのかは不明ですが、ご来訪、お待ちしております。

コメント反映いただき有難うございます。
一応語弊の無い様に…ここに追記させていただきます。こと、オーディオに関して…。

古いものが必ずしも良いとは限らず、新しいものが駄目ということは無いので…。

明日、Taoさんほかお客様をお招きできるのですが、SNSなどの発展により、コミュニケーションが広がり、OFF会と称して、いろいろな方のお宅にお邪魔する機会を頂きやすくなったのは、時代のおかげなのでしょう。感謝すべき技術とコミュニケーションの発展ですね。


当方が古いものをたくさんもっているのは、結果としてそうなっただけで、新しいモノで良いものは非常に高価な場合が多く、なかなか購入できない。恥

古いもでも、いまだに評判が良いものは、やはり当時からの評判が色あせないためなのか、そういった評判を材料に、オーディオに関しては、選択しやすい安全パイがあるように思え、それが臆病者の当方がSNSの発展前に購入してきた選択基準なのかもしれません。

そして、それぞれのメーカも栄枯盛衰や、音楽的に良い機器を提供しているメーカが、必ずしもビジネス的に成功してないのも事実。
現存するQUADは中国資本になってしまっていますし、本来の英国魂を求めると、当時の英国製品となってしまうのかなぁと集めてしまったQUAD製品の塊みて、結果的に思ってしまいます。
繁栄した各オーディオメーカの黄金期を作った、銘機とよぶのでしょうか、それらの機器は、時代を経ても、いまだにメンテをしている頑固職人オヤジたちが世界中にいて、そしてなおかつ、QUADなどは、33や44の部品などは、製造後何十年も経つにもかかわらず、いまだに入手できるものがあるのも事実。
国内メーカの悲しいのは、製造完了後8年でしたっけ、保有の義務があるのみで、それ以降は、部品を保有していないケースがほとんどのようです。そういった、将来のことも、当方が当時の機器を安心して購入している理由なのかもしれません。

当時の録音を聴く上で、まさに黄金コンビである、英国QUAD、英国TANNOY。大英帝国の繁栄よ永遠に。
ちょっと大げさか。笑
hiro


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ