2008/2/28

714:手間ひま  

クリックすると元のサイズで表示します

 先日hades邸でのOFF会で目にしたセラミック・ミルとHARIO V60透過ドリッパークリアそしてV60コーヒーサーバーである。コーヒーに関しては全くの知識のない私なので、まずは人の真似から・・・ということで、インターネットで購入した。しかし、あいにく今はコーヒーをゆっくり楽しめる状況ではないので、まだ実際には使っていない。

 hadesさんはこのミルでコーヒー豆を非常にゆっくりと挽いていらした。それを見ていて「とても丁寧に挽かれているな〜」と感心したのである。せっかちな自分は、急いで挽きたくなってしまうだろうが、じっとこらえてゆっくり挽くことにしよう。

 またコーヒーをいれる際にはまず少量のお湯を入れて蒸らしてから、その後は結構勢い良くお湯をうず状に注がれていた。慎重さと大胆さが同居した見事な手さばきであった。「なるほど・・・こうやって入れるのか・・・」とまじまじと見ていた。この手さばきも真似たいところである。
 
 コーヒーの楽しみは、その味や香りを楽しむのが最大の目的である。しかし、コーヒーを実際に口にするまでにかける手間ひまも、コーヒーの楽しみの大きな一部のような気がする。

 オーディオもアナログなどは結構面倒くさいとところがある。まずはレコードをジャケットから出して、もし汚れていたらすぐさまクリーニングする。そしてSFC SK-EXにレコードを入れて静電気を除去。

 さらに針先をクリーニングしてからターンテーブルにセット。ゆっくりと針をレコードに降ろす。音が出るまでのそういった準備段階は最初のうちは結構面倒な感じであったが、慣れてくるとスムーズに手が動くようになり、それ自体が楽しみというか気持ちが落ち着く作業となってきた。

 コーヒーをいれる作業もきっと最初は面倒で上手くいかないと思うが、慣れてくるとスムーズになり、その作業自体が楽しみになってくるような予感がするのである。



2008/2/29  22:25

投稿者:tao

hadesさん、こんばんわ!
「仕事が終わってからの一杯は癒されます!」・・・私も早く癒されたい・・・今も事務所で確定申告書の束に囲まれている私にとって、普通の生活に戻ってコーヒーミルをこれでもかというくらいゆっくり挽いてみたいです。
また色々コーヒーのことも教えて下さい。一段落しましたら昨年と同じメンバーで我が家でのOFF会を企画します。

2008/2/29  0:34

投稿者:hades

珈琲人口が無事増えたようでよかったです♪

珈琲を挽くのはもう少し遅いほうがいいかもしれませんが、とりあえずはいろいろ試してみてください。仕事が終わって帰ってからの一杯は癒されます!

自分も腰が重いわりに手間をかけるのは好きなようで、手間をかけるだけ変化があるので飽きないですね。
taoさんが淹れる珈琲を味わえる日を楽しみにしてます。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ