2007/10/24

588:遊び仲間  

 今日は久々の午前様・・・結構疲れた。ゴルフ仲間でもある3名の中小企業の経営者の方と私で飲み会。いつものことながら延々話は尽きず、店を出たのが11時過ぎとなってしまった。

 私にとっては顧問先であるので顧客である。しかし顧客ではあるが、ゴルフや飲み会を通じて親しくなってくると、「遊び友達」としての側面も大きくなってきて、遠慮することなく気さくに話ができ、大いに盛り上がることができる。

 このメンバーでゴルフに行くと、とても楽しい。スコアが悪くても、お互いジョークを言い合って回っていると、日頃のストレス発散になるのである。もちろん、スコアでは負けたくないという気持ちはある。小額であるが「にぎり」もするのでなおさらである。

 こういう仲間がいると、ゴルフに対する取り組みも全然違ったものになる。ラウンド数も平均スコアも比較的近いのでお互い良い刺激になるのである。残念ながら私は最近長いスランプ状態になり、なかなか90が切れないラウンドが続いているが、スランプ前はお互い80代半ばから後半あたりのスコアで競っていた。

 何の趣味でも同じであるが、同好の仲間がいるといないとでは、長く続くか続かないか、そしてその熱の入れようも変わってくる。オーディオも同じで、情報交換したり、お互いに訪問して音を聴かせてもらったりする仲間がいるかいないかは、とても重要なことである。

 特にオーディオというものは、そういう仲間がいなければ内にこもりがちになる趣味である。このブログを始めたのも、そういう知り合いを作る一つの方法としてという側面がかなり大きなウェイトと占める。

 ブログにコメントやメールをいただいた方に、不躾とは思いながら「お邪魔させて聴かせてもらえませんか?」とメールするとこがあるのであるが、面識がなければ当然断られることが多い。しかし、そんななかから少しづつ知り合いが増えているので、このブログの当初の目的は達成できつつあるような気がしている。

 そういった経緯で知り合った方のお宅に訪問して音を聴かせていただいたり、逆にわが家の音を聴いていただいたりすると、必ず何かしら気付くことがあるものである。そういったき気付きが、オーディオという趣味へののめり込み具合を相当深めてくれたような気がする。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ