2021/9/21

5682:山伏峠  

 コンビニ休憩を終えて、山伏峠に向けて走り始めた。小さな峠である山王峠を越えていくと名栗川に沿って続く県道にぶつかった。その県道を走った。

 名栗川沿いにはバーベキューやキャンプをするためのスポットが点在する。その一つである「せせらぎキャンプ場」の看板が見えた。

 子供たちがまだ小さかった頃に何度か行ったことのあるキャンプ場である。名栗川の川辺で簡単なバーベキューをして休日をのんびりと過ごしたことを思い出した。

クリックすると元のサイズで表示します

 山間の静かな道を進んでいった。山伏峠の上り口である名郷に着いた。ここで一息入れた。小さな食料品店の前にある自販機で冷たい飲み物を購入して飲んだ。

 普段のロングであれば、約4kmの山伏峠の上りをこなした後少し下り、右折して正丸峠に向かって上るが、今日は正丸峠には向かわない。

 まずは2名のメンバーが先行スタートした。その後数分してから残りのメンバーがスタートした。今日はこの後にメインの峠である二本木峠があるので、「いつもよりはゆっくり走りましょう・・・」と言いながら走り始めた。

 前半は200ワット程の出力でついていけるペースであったので、脚に余力があったが、後半に入るとペースが上がった。

 後半に入ると230ワット程の出力を維持しないとついていけなくなってきた。「あれ、いつもと変わらないペースになってきた・・・」と余裕のない呼吸を続けながら、山伏峠の終盤の上りに入っていった。

 集団の先頭が先行スタートしたメンバーに追いついたようで、ペースが緩やかなものに戻った。切れて離れかけていた集団の後方にどうにか追いついて、山伏峠を上り終えた。

クリックすると元のサイズで表示します

 峠の道標の手前で記念撮影を済ませてから、向こう側へ下り始めた。山伏峠の向こう側に下り切ることは随分と久しぶりである。国道299号に達するまで下った。 




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ