2021/8/3

5633:鎌北湖  

 道はやがて「八高線」に沿って続く県道になった。緩やかなアップダウンを走っていくと、いつも休憩する飯能駅にほど近いセブンイレブンが道の右手に見えてきた。

 その駐車場に向けて、6台のロードバイクは道を斜めに横切っていった。セブンイレブンの駐車場のフェンスにロードバイクを立てかけて、店内に入った。

 補給食として選択したのは、「バゲットサンド生ハム&カマンベール」。やや柔らかめのフランスパンの間に生ハムとカマンベールを挟み、バジルソースで仕立てられている。爽やかな味わいであった。

 ボトルにも冷たいミネラルウォーターを入れて、その水を首筋にかけて体を冷やした。首筋を冷やすことは熱中症を防ぐために大切なポイントである。

 コンビニ休憩を終えてリスタートした。国道299号にぶつかって右折した。最初の信号を斜め左に入っていきショートカットコースを走った。

 やや上りながら走っていくと県道30号に合流した。宮坂湖畔にある「ムーミンバレーパーク」の前を通り過ぎた。

 広い道を速いペースで進んだ。緩やかなアップダウンが続くコースを走っていくと「鎌北湖入口」の交差点に達した。

 その交差点を左折してしばし上っていくと「鎌北湖」に到着した。鎌北湖は耐震対策工事のため現在水が抜かれている。今年の秋には工事も完了し貯水が開始されるようである。

 ここでトイレ休憩をして、自販機で冷たい飲み物を摂った。さらに水道から水を出して頭からかぶった。私は一度では物足りず2度水をかぶった。

クリックすると元のサイズで表示します

 日陰で休んでいると体も冷却され、ほっと一息つける時間を過ごせた。これからはアップダウンが続く奥武蔵グリーンラインを走る。

 延々上りのヒルクライムコースではないが、上っては下り、上ってはまた下りを繰り返すことになるので、徐々に脚の余力は削られていく。

 リスタートしてゆったりと鎌北湖の周囲を回ってから湖を離れると急にかなりきつめの坂道が現れる。

 最も厳しいところでは15%ぐらいあるのでは思える急峻な上りである。「いきなりこれか・・・」と、内心で毒づきながら、一気に重くなったクランクを回した。

クリックすると元のサイズで表示します




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ