2021/4/19

5527:新緑  

 第三日曜日は普段のロングライドよりも長めの距離を走る。先週の段階で今日の目的地は決まっていた。奥多摩周遊道路の頂上である「風張峠」である。

 往復距離は140kmほど。往路は奥多摩湖経由で風張峠まで上り、帰路では都民の森の方へ降りていき、檜原村を通って帰ってくるコースである。

 昨晩は相当に強い雨が降っていたが、今朝になると陽が出ていた。路面は多少荒れているかもしれないが、雨の心配はないようであった。

 朝の7時になったので、LOOK785 HUEZ RSに跨って自宅を後にした。サイクルウェアは先週と同じである。走り始めて風を体に受けた。先週ほどには肌寒く感じなかった。

 「武蔵大和駅西」の交差点まで下っていって、今日も多摩湖サイクリングロードではなく一般道を通るルートを選択した。

 路面は所々に水たまりがあったが、走行にはそれほど支障はなかった。幾つかの交差点を越えていき、東村山中央公園の前を通り過ぎていった。

クリックすると元のサイズで表示します

 緑あふれるこの公園は市民の憩いの場になっているようで、ゆったりとウォーキングをしたり犬の散歩をしている人がいた。

 東村山市から小平市に入った。西武多摩湖線の線路に沿って南下していって、青梅街道の手前で西武多摩湖線の踏切を越えて東に向かった。

 「あじさいの小径」を通り過ぎたところで「多摩湖サイクリングロード」に入った。木々は新緑の季節を迎えていた。

クリックすると元のサイズで表示します

 その木々が演出する木漏れ日の道を走っていって、集合場所であるバイクルプラザに向かった。

 今日の参加者は6名であった。そのロードバイクの内訳はORBEAが4台、COLNAGOが1台、そしてLOOKが1台であった。

 目的地は予定通り「風張峠」に決まった。6台のロードバイクを隊列を形成して走り始めた。まずは多摩湖サイクリングロードを東から西へ向かった。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ