2020/10/31

5352:1Uサイズ  

 「どこのメーカーのものを購入したんですか・・・?もしかしてDCSとか・・・」私は大川さんとの電話の会話の中で尋ねた。

 DCSの初期のころの製品、エルガーやディーリアスなどが、最近中古市場でよく見かけるようになってきたのである。

 DCSはデジタル分野においては高性能・高音質で有名なイギリスのメーカーである。現在の製品は新品で購入しようとすると高額なプライスタグが障壁となるが、初期のころの製品の中古であれば現実的な価格となっている。


 「いえいえ、DCSではないんです・・・残念ながらね・・・実はオルフェウスなんですよ・・・知ってますか・・・オルフェウス・・・?」

 大川さんの答えであった。「オルフェウス・・・?どんなメーカーだっけ・・・」私は「オルフェウス」と言われて、すぐに製品が思い浮かばなかった。

 そこで正直に「オルフェウスですか・・・いや、よく知らないんです・・・」と大川さんに返答した。

 「オルフェウスは今でもどこかの輸入代理店がまだ扱っていると思うけど、当初はユキムが扱ってましてね・・・GOLDMUNDに在籍していたエンジニアも参加しているブランドのようです・・・そのデザインも初期のころのGOLDMUNDにどこかしら似ています・・・1Uサイズに全てのラインナップがまとめられていて・・・今の製品は全然変わってしまいましたが・・・当初出た製品はとても優れたデザインをしているんです・・・」

 大川さんはざっと説明してくれた。GOLDMUNDの古い製品も1Uサイズのものがある。「オーディオショップ・グレン」でのかつての常設機器であったMIMESIS 12もそうであった。プロ用機器のラックマウントサイズである1Uサイズは高さが低く横長で、独特のサイズ感があり、クールでシャープな印象を与える。

クリックすると元のサイズで表示します

 「じゃあ、MIMESIS12と外観は似ているんですね・・・」

 「そう・・・ぱっと見はね・・・でもよく見ると当然違うけど・・・クールで、いかにもスイスメイドという雰囲気がするのは似ているかな・・・」

 「では、期待しています・・・」

 そんな会話が取り交わされた。

 GOLDMUNDの1Uサイズ時代の製品は、私はとても好きである。その時代のGOLDMUNDの雰囲気を持っているとのことであるので、いやがうえでも好奇心が湧いてくる。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ