2020/10/17

5338:11ケ月振り  

 コロナウィルスの影響で、今年に入ってゴルフには全く行っていない。予定されていたゴルフコンペは全て中止となり、プライベートでもゴルフは自粛していたのである。

 現在も感染者の数は減ってはいないが、感染に注意しながら徐々にコロナ前の「日常」を取り戻していこうという流れに乗って、「ゴルフに行きませんか・・・?」というお誘いを受けることも増えてきた。

 そこで、10月からはゴルフも少しづつ再開していこうかと思っている。来週の木曜日には、今年初めてのラウンドの予定も入った。
 
 昨年の11月にラウンドして以来、ゴルフクラブは握っていない。実に11ケ月振りのゴルフということになる。

 練習場にも全く行っていないので、ゴルフスイングなどもすっかりと忘れてしまっているであろう。

 あまりにひどいスコアでも嫌なので、実に久しぶりにゴルフ練習場に向かった。玄関脇に1年近く静かに佇んでいたゴルフバッグは埃をかぶっていた。

 日が短くなってきたので午後6時では周囲は真っ暗である。夜の方が照明に照らされて白いボールが光るので、ボールの軌道は見やすい。

 ゴルフ練習場に着いて、早速短いクラブから練習を始めた。約1年ぶりに打つゴルフボールの行方は様々であった。
 
 「まあ、こんなもんだよな・・・」と思いながら、少しづつ長いクラブに変えていった。試しにスマホで後方から自分のスイングを撮影してみた。

 10球ほど打ってから、その画像を確認してみた。「思っている以上にひどいスイングだな・・・」とがっかりとした。

 プロのスイングを後方から撮影するとスイングプレーンがびしっと決まっていて、実に理にかなった美しいものである。

 それに対し、私のスイングは、バックスイングでインサイドに引きすぎていて、トップではシャフトがクロスしている。

 さらにはダウンスウィングではヘッドがアウトサイドから降りてくるという、悪いスイングの見本のようなものであった。

 「これは来週の11ケ月振りのゴルフはひどいことになりそうだ・・・」肩を落としながら、ゴルフ練習場を後にした。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ