2020/9/14

5303:マイク問題  

 現在行われている「ツール・ド・フランス」では、本命と目されていたベルナルが大きくタイムを失い、総合優勝争いから離脱してしまった。その結果スロベニアの2名のアスリートが総合優勝を争う展開となっている。

 「ツール・ド・フランス」が開催中の間は「フランス週間」が継続されることになっている。今日のバーチャルチームライドのルートとして選択されたのは「TOUR OF FIRE AND ICE」であった。

 マップはFRANCEではなくWATOPIAであるが、「ツール・ド・フランス」で有名なラルプ・デュエズ(L'Alpe-d'Huez)をそっくり模倣した「Alpe du Zwift」がルートに含まれているので、今回選択されたのである。

クリックすると元のサイズで表示します

 「TOUR OF FIRE AND ICE」の距離は25.5kmで獲得標高は1,161mである。ルートのちょうど半分が「Alpe du Zwift」である。

 前半はのんびりと走って脚を温存し、後半は「Alpe du Zwift」での60分切りを目指して歯を食いしばることになる予定である。

 スタート時間の15分前から準備を進めた。我が家ではZwiftはスマホで、そしてZOOMはパソコンで立ち上げる。

 Zwiftに関して問題が生じることはほとんどない。ただしZOOMにおいては悩まされている一つの問題があった。

 それは「マイク問題」である。現在はワイヤレスのマイク付きイヤホンを使っている。ZOOMを始めて3代目のマイク付きイヤホンである。

 なぜかしらマイク付きイヤホンのマイク機能が損なわれることが多く、そのたびに新しいものに換えてきた。

 今日もZOOMのミーティングに参加する前に、イヤホンとマイクをテストした。するとイヤホンは問題なかったが、マイクが機能していなかった。

 「またか・・・なんだろう・・・」と数分間原因を探っていたが、埒が開かなかった。スタート前5分ほどになったので、あきらめた。

 「今日もボディランゲッジで乗りきるしかないか・・・」と思い、「ミーティングに参加」をクリックした。

 今日の参加者は10名であった。Zwiftのスタート地点にもZOOMの分割画面にも参加予定者が並んだ。スタート時間までの残りタイムは減っていき、10秒前のカウントダウンが始まった。 




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ