2020/6/5

5200:復活  

 緊急事態宣言が解除されてから、少しづつではあるが以前の「日常」を取り戻しつつある。東京都の場合は一旦下がった新規感染者数がまた増えつつあるなど、まだまだ緊張感を緩めるわけにはいかないが、この2ケ月ほどの間停止していた活動を徐々に復活させていきたい。

 今日は緊急事態宣言が出てから停止していた活動の一つが復活した。それは社交ダンスのレッスンである。

 従来週に1回「初級者クラス」で集合レッスンを受けていた。4月以降この2ケ月は停止されていたが、今日から再開された。

 再開されたと言っても、まだ男女組んでのレッスンはない。マスク着用、入室時は手をアルコール除菌、レッスンルームの窓は全開して換気を行うといった感染防止対策をしたうえでのレッスンであった。

 体のストレッチや関節を滑らかにする準備運動を10分ほどしてから、レッスンが始まった。今月と来月の2ケ月間レッスンを受ける種目は「ルンバ」である。

 「初級者クラス」では2ケ月ごとに種目が変わる。3月までは「ワルツ」であった。「ルンバ」はラテンである。キレが要求される種目である。

 レッスンの受講者は3名。講師である「ジェニファー」を合わせて4名である。とても広いレッスンルームなので空間的には「密」になる要素はない。

 2ケ月間、レッスンを受けていなので体がなかなか順応しなかったが、徐々に思い出してきた。随分と久しぶりであったので45分間のレッスンタイムが終わると結構疲れた。

 レッスンは昼休みタイムを利用して行われる。ダンススクールは事務所から歩いて数分のところにある。午後1時にはレッスンは終わった。しばし受講生と講師の方との雑談タイムを経てダンススクールを出た。

 今日の午後は仕事を休む予定でいた。近くのカレー屋さんで遅めの昼食を摂った。飲食店はまだまだ大変な状況が続いている。

 ちょっと変わったカレーを出す「シシカリ」には月に2,3度行く。ここでも入店時は手のアルコール除菌が要求され、食事が運ばれてくるまではマスク着用がルール。そして椅子やテーブルが間引きされ「密」ができないようになっている。

 1時半頃、お昼時を若干ずれていたので空いていた。店内には私を含めて3名の客しかいない。ここでも「テイクアウト」を急遽行っている。カレーはテイクアウトとの相性がいいので、結構利用客がいるようである。

 私が頼んだのは、「野菜キーマカレー」。ここのカレーは平皿で出される。丸く盛ったライスの横に黄色味を帯びた茶色のココナッツを使ったタイ風スープカレーが盛られる。

 独特の味わいに最初は多少違和感を感じるが、「これはこれで、美味しい・・・」と思えるようになるとまた行きたくなる。いわゆる「癖になる・・・」のである。

 食事を終えて、駐車場に向かった。今日は3時からオーディオ仲間のところに行く予定があった。オーディオ仲間3名で、ちょっとした実験タイムを行う予定であった。その実験の素材はインフラノイズの「DACU-500」と「AACU-1000」である。 




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ