2020/2/24

5097: 境川ゆっくりロード  

 「尾根幹」は、上りと下りが何度か繰り返される。ローディーのトレーニングコースとしても有名である。

 相変わらずペースは速い。上りでは心拍数がぐんぐんと上がっていった。チラッとサイゴンの数値を確認すると心拍数は181にまで上がっていた。「少し飛ばし過ぎでは・・・」と思ったが、延々と上るわけではなく、やがて下りに転じるので、頑張ってクランクを回した。

 結構ハードなトレーニングモードで「尾根幹」を走っていって、ビックモーターの大きな店舗が角にある交差点を左折した。ここから鎌倉街道を走っていった。

 緩やかな坂道を上っていき、「町田リス園」の前を通り過ぎた。やがて道は町田市の市街地に入っていき、「旭町」の交差点の近くにあるセブンイレブンでコンビニ休憩をした。

 トイレを済ませてから、補給食を選択した。バナナ1本とツナマヨのお握り1個を選んだ。駐車場の脇、陽当たりの良いところでそれらを胃袋のなかに納めた。

 今日は本当に暖かい。ハイペースで走ってきたので汗ばんでいた。しばしのまったりタイムを過ごしてから、コンビニ休憩を終えて、先に進んだ。

 町田市役所の近くまで行って、境川に沿って続く「境川ゆっくりロード」に向けて脇道を抜けていった。

クリックすると元のサイズで表示します

 「境川ゆっくりロード」の道幅はそれほど広いわけではない。歩行者がいる時は注意しながら走った。2箇所ほど工事のために大きく迂回しないといけなかったが、順調にこなしていつた。

 途中の休憩ポイントで休んだ。そこには公衆トイレがあり、サイクルラックも設置されている。広場のようになっていて、数多くのローディーが一時ののんびりした時間を過ごしていた。

クリックすると元のサイズで表示します

 休憩を切り上げて、先に進んだ。ペースは依然として速いままで、江ノ島に向かっていった。「境川ゆっくりロード」の「ゆっくり」とは相反するハイペースであった。

 ようやく江ノ電の江ノ島駅前の商店街に着いた。とても多くの観光客が歩いているなかを縫うように抜けていくと、海が見えてきた。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ