2019/12/4

5015:カレーうどん  

 「都民の森」の駐車場には「とちのみ売店」がある。その店先では「みとう団子」と名付けられた大ぶりな団子が炭火で焼かれている。

 私はこれが好物である。もう一つの名物はカレーパンであるが、私はとちらかというと「みとう団子」を選択すことが多い。

 今日もやはり「みとう団子」にした。甘辛いクルミ味噌をつけてもらった団子はもちもちの食感で実に美味しい。寒い季節にはさらに美味しく感じられるようである。

クリックすると元のサイズで表示します

 都民の森ではたっぷりの陽光が降り注いでいたので、思っていたよりも寒くはなかった。ヒルクライムで疲れた体をゆっくりと休めることができた。

 しばしのまったりとした休息時間を過ごした後、帰路につくことになった。長い下りを走ることになる。ヒルクライムの時にはサイクルジャージの背面ポケットに畳んでしまっていたウィンドブレーカを取り出して着用した。

 9台のロードバイクは隊列を組んで下り始めた。下りはスピードが出る。体に風を盛大に受ける。強い風のためウィンドブレーカーがバタバタと音を立てて波立っていた。

 「数馬」をやり過ごし、「上川乗」のY字路交差点では赤信号で一旦停止した。ハイペースで下っていくと、やがて「橘橋」の交差点に着いた。

 檜原村は台風19号により被害を所々受けていた。道路が崩れてその復旧工事のために片側交互通行になっているエリアもあった。

 9両編成のトレインは順調に帰路をこなしていって、武蔵五日市駅前までたどり着き、右折した。ここから先は睦橋通りである。

 広く平坦な道を進んだ。車が渋滞しているエリアでは仕方なく歩道を走った。そうこうしているうちに、睦橋通りを走り切り、拝島駅まで辿り着いた。

 往路同様、帰路でも拝島駅そばのファミリーマートでコンビニ休憩をした。時間はちょうど昼時であるので、たっぷりめの補給をした。

 私は「カレーうどん」を選択した。ファミリーマートのカレーうどんは味が変わったようである。従来はややスパイシーな味わいであった。

 「どう変わったのか・・・?」と思いながら、食べてみた。確かにスパイシーな香りも味わいもあまりしない。

 どちらかというと和風だしの味わいが前面に出ていて、蕎麦屋で出される「カレーうどん」という印象であった。

 キレよりもまったりとした味わいが特徴といえる。程良いコクと風味もある。「これはこれで良いかも・・・前のスパイシーな味わいのカレーうどんも魅力的ではあったが・・・」と思いながら完食した。

 拝島駅の白いフェンスには9台のロードバイクがずらっと連なっていた。そのうち3台はORBEA ORCAである。そして3台ともディスクブレーキモデルであった。

クリックすると元のサイズで表示します

 それを見て、「時代の流れはこっちだよな・・・」と思った。今ロードバイクの世界では、エアロ形状、ディスクブレーキが大きなトレンドである。

 私もいずれはその潮流に乗ることになるのかもしれない。しかし、まだ数年はリムブレーキモデルのLOOK 785 HUEZ RSを乗ることになるであろう。まだ購入して1年しか経過していない。

 LOOK 785 HUEZ RSはしなやかな乗り味と軽量さが魅力のフレームである。もうしばらくは「相棒」として活躍してもらう予定である。

 コンビニ休憩を終えて、残りの行程を走った。今日はペースが最後まで速いまま推移した。体力は相当に消耗した。

 自宅にようやく帰り着いた。ガーミンのサイコンに表示された走行距離は117kmであった。消費したカロリーは2,869キロカロリーであった。「カレーうどんだけでは消費カロリーに足らないな・・・」そんなことを頭の片隅で思った。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ