2019/5/5

4802:こどもの日  

 ゴールデンウィークも終盤に入った。「こどもの日」である今日は日曜日であるのでチームのロングライドの日である。

 今日は先日令和の初日に走ったコースをちょうど逆から走る予定になっていた。「奥多摩湖→風張峠→都民の森」というコースになる。普段のロングよりも距離が長めになるので集合時間がいつもよりも1時間早い。

 天気予報では雨の心配はないようであった。最高気温は25度を超えるということであったが、最低気温は10度と低めの予報であった。

 朝の5時に起きだした時には肌寒さを感じた。この季節は朝と昼の気温差が大きい。朝に合わせると昼暑く、昼に合わせると漕ぎだしの1時間ほど寒さに震える。

 サイクルウェアは前回のロングライドの時よりも一段階軽装にして、LOOK 785 HUEZ RSに跨った。ニーウォーマーであったので、朝のうちは脚がすーすーした。

 今日の参加者は9名であった。メンバーの息子さんもゲスト参加していた。現在高校2年生で、6月に行われる富士ヒルに参戦する予定とのことである。高校では陸上部に所属し中距離走が専門。毎日の厳しい練習に耐えているので恐ろしく心肺機能が高かった。

 9台のロードバイクの内訳はORBEAが3台、COLNAGOが3台、Ridleyが2台でLOOKが1台であった。9台のロードバイクは隊列を形成して、多摩湖サイクリングロード、旧青梅街道そして岩蔵街道と走っていった。

 ペースは一貫して速かった。今日は長めの距離を走る予定であるので、後半のスタミナが心配されるほどに皆気合が入っていた。

 圏央道の青梅インターの下を潜っていき、「今井馬場崎」の交差点で左折して青梅方面へ向かった。

 この道の途中には先日立ち寄った「担々麺 杉山」がある。その前を通り過ぎてしばし走っていくとJR青梅線の踏切を渡る。

 その踏切の先はJR青梅線に沿って続く商店街である。古い商店街で昭和の香りを色濃く残している。

クリックすると元のサイズで表示します

 商店街を抜けると周囲の雰囲気は変わってくる。鄙びた山間の風情が色濃く漂い始める。緑が多くなり、空気も爽やかなものに変わっていく。

クリックすると元のサイズで表示します

 JR青梅線を右に見ながら静かな道を走っていった。道は緩やかな上り基調であるが、ペースは落ちない。高校生の陸上部員は余裕の表情でその速めのペースについてきていた。高校2年生ということは16歳であろう。私とは40歳の歳の差である。かなうものなら40年前に戻りたいものである。

 途中のセブンンイレブンでコンビニ休憩をした。補給食にはスモークサーモンとベイクドチーズが具材として入っているパンと半熟卵の入ったお握りを選択した。これにアイスコーヒーを合わせた。

クリックすると元のサイズで表示します

 天気は快晴である。絶好の行楽日和である。家族サービスは後回しにして、ロードバイクに乗っていることに多少の罪悪感は感じてはいる。走り終えた後は、車で家族を立川に連れていき買い物に付き合い、イタリアンレストランで夕食をご馳走して、多少の罪滅ぼしをする予定でいた。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ