2019/5/3

4799:121 PH  

 7台のロードバイクは、走り慣れた道を進んだ。実は今日からサングラスを変えた。以前はUVEXのものを4年ほど使っていた。新たに購入したのは、Kabuto 121PHである。

 チームメンバーの2名がこのサングラスにしていた。塩山まで走ったロングの途中で、試させてもらうと、視界がすっきりと良好で驚いた。すぐさま注文した。カラーはホワイトを選択。

 121 PHは視界がクリアでまるでつけていないかのような感じである。グラス面が大きくフレームによる視界の限定がない。

 視界は良好であったが、体は「やや重」であった。日曜日の超ロングの影響がまだ若干残っているようであった。

 いつものように拝島駅近くのファミリーマートに立ち寄ろうとしたが改装中のようで休みであった。もう少し先にもファミリーマートがあるのでそちらに立ち寄った。

 コンビニ休憩を済ませて、睦橋通り、さらに檜原街道と走っていった。気温は高めで湿度も高い。空気がもわっとしていた。

 サイクルウェアはノーマルの長袖、下はレーサーパンツにレッグカバーをしていた。グローブは冬用であった。もう少し軽装でもよかったと少し後悔した。

クリックすると元のサイズで表示します

 檜原街道は、木々の間を貫いている。両側が木々にすっぽりと覆われる「陰地」は、ひんやりとした空気感に包まれていた。

 総ヒノキ造りに改築された公衆トイレでトイレ休憩をした。ヒノキの香りは心地いいものである。この香りには気持ちを穏やかにする効果があるとのことである。

 トイレ休憩の後は、都民の森まで走る。「数馬」までは隊列キープで走り、「数馬」から先はフリー走行ゾーンとなる。

 「数馬」までは抑えて走り、「数馬」での休憩をせずにそのまま走りましょう・・・ということになった。

 リスタートして檜原村役場の前を通りすぎていって、「橘橋」のT字路交差点を左折した。ここから都民の森までは21km程の距離である。

 前半は上り基調のアップダウンが続く。抑えめという割には少し速めのペースでトレインは走り続けた。

 「上川乗」のY字路交差点を通過した後は、しっかりとした上りが時折脚に負担をかける。ダンシングを織り交ぜて行程を淡々とこなしていった。

 左側に「数馬の湯」が見えた。ここには時折昼食休憩に立ち寄る。この中にある「レストラン とちの実」の「舞茸天丼」はボリューム満点である。しかし、今日は折り返さないので、その天丼を味わうことはない。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ