2019/3/31

4765:ニューマシーン  

 昨晩は、寒いうえに本格的に雨が降った。その雨は今朝には止んでいた。路面は濡れていた。その様子を窓から眺めて、「今日はロードバイクが汚れるな・・・」と思った。

 6時過ぎに起きだして、サイクルウェアに着替えた。空は灰色の雲で覆われていて、太陽の姿は全く見えなかった。

 「これは寒そうだ・・・」と思い、迷わず冬用のサイクルジャージを選択した。「はやく起きた朝は・・・」と観終わってから、LOOK 785 HUEZに跨って走り始めた。

 寒かった。冬用ジャージの上にウィンドブレーカーを着用していたが、それでも身が引き締まるような感じであった。

 多摩湖サクリングロードを抜けていった。桜の花も冷たい空気と灰色の空の下で縮こまっているかのような感じであった。

クリックすると元のサイズで表示します

 集合場所であるバイクルプラザに着いた。するとサプライズがあった。リーダーのロードバイクがニューマシーンになっていたのである。

 鮮やかなミントグリーンの色合いのニューマシーンは、ORBEA ORCA OMR DISCであった。ディスクブレーキのロードバイクはチーム内で2台目となる。

 1台目も同じくORBEA ORCA OMR DISCであった。しかし、カラーリングが違うので、受ける印象が随分と違う。

クリックすると元のサイズで表示します

 2台並べて見比べてみたが、カラーリングによって受ける印象が違うものだと改めて思った。ミントグリーンのカラーリングだとORCA OMRのマッシブな造形がより際立つ。

 ニューマシーンはカンパニョール ボーラ ウルトラ50を履いていたこともあり、その見た目的なインパクトは高かった。

 ほんの少し乗らせてもらった。軽く剛性感が高い。LOOK 785 HUEZと比べるとマッシブな印象を受ける。「レーシーなバイクだな・・・戦闘意欲が増す感じ・・・」

 私のサイクルシューズにはTIMEのクリートが付いているので、LOOKのペダルには合わないが、軽く足を添えて走るつもりが、右足のクリートがカチッと嵌まってしまった。乗り終えた後にそのクリートを外すのに随分と苦労した。

 今日の目的地は定番コースの一つである「都民の森」に決まった。今日の参加者は7名であった。そのロードバイクの内訳はORBEAが3台、COLNAGOが2台で、KuotaとLOOKが1台づつであった。

 リーダーのニューマシーンを先頭にして7台のロードバイクは走り始めた。朝のうちはやはり寒いままであった。

 小平市の市街地を抜けていった。ところどころ桜が綺麗に咲いていた。満開に近い桜の様子と体感する空気の冷たさの具合が少々そぐわない感じであった。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ