2019/2/24

4730:選択  

 先週の日曜日は、仕事を優先してロングライドはパスした。状況はそれほど変わっていなかったので、仕事を優先すべきことは分かっていたが、今日はチームのロングライドに参加することにした。

 「どうにかなるでしょう・・・」そんな多少暢気な気持ちで、不安を払しょくして、LOOK 785 HUEZ RSに跨った。

 昨日の土曜日、午後から強烈な北風が吹き荒れた。畑の傍では風が茶色くなっていて、車でそのそばを通るとフロントウィンドウに砂がぶつかる音がした。

 そんな昨日とは打って変わって、今日の朝は風がなく、静かであった。気温はそれほど低くはなかった。まだ2月であるが、真冬の寒さとは様相が異なっていた。

 多摩湖サイクリングロードを抜けて、集合場所であるバイクルプラザに向かった。今日の参加者は7名であった。そのロードバクの内訳はORBEA、CONLAGO、LOOKが2台ずつで、Kuotaが1台であった。

 目的地を話し合った結果、「都民の森」に決まった。「都民の森」は標高が高いので、かなり寒い可能性がある。

 7台のロードバイクは連なってスタートした。穏やかな冬の朝である。空には雲もあまりなく、風も吹いていなかった。

 小平市の市街地を抜けていって、玉川上水に沿って続いている道を走った。玉川上水に沿っては多くの木々が植わっているので、目に映る風景も穏やかなものである。

 西へ向かて走っていき、最初の休憩ポイントである拝島駅近くのファミリーマートに着いた。拝島駅の白いフェンスにロードバイクを立てかけて、店内に入っていった。

 補給食には、「トルティーヤ ハム&チーズ」を選択した。セブンイレブンの「ブリトー」に該当する商品であるが、食感はこちらの方が柔らかい。

 チーズはゴーダ、モッツァレラの2種類を使用しているとパッケージに書かれていた。濃厚な味わいである。チーズ好きには好評であろう。

 陽光を浴びていると、寒さはほとんど感じられなかった。2月としては走るのに適した気候である。これなら、快適なロングライドになりそうな予感がした。標高が1,OOOメートルある「都民の森」も陽光がたっぷりと降り注いでいたなら、それほど寒くないかもしれないと思えた。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ