2019/1/27

4702:浅川  

 つい数日前に年明けを迎えたような気がしていたが、気付くと1月が終わろうとしている。今日は1月の第4日曜日である。

 昨年の年末から雨がほとんど降らないので、毎週日曜日はロードバイクに乗れている。今日は今年に入って4回目のロングライドである。

 昨晩の天気予報は「最低気温マイナス1度、最高気温は9度」と伝えていた。「かなり本格的な寒さになるだろうな・・・」とあらかじめ予想していた。

 いつものように「はやく起きた朝は・・・」を最後まで観終わってから、LOOK 785 HUEZ RSに跨って自宅を後にした。

 走り出してすぐに、外気に直接触れる顔や耳が寒さで痛み始めた。そしてやがて冬用のグローブをしている指先も凍え始めた。

 真冬の朝の走り出しは辛いものである。冷たい空気を切り裂くようにしながら、ペースを上げて、集合場所であるバイクルプラザを目指した。

 バイクルプラザに着いて店内に入ると、その暖かさにほっとする。今日の参加者は5名であった。そのロードバイクの内訳は、LOOKが2台、ORBEA、COLNAGO、Kuotaが1台ずつであった。

 目的地を話し合った。その結果、大垂水峠を越えて相模湖に向かうことになった。相模湖に着いたなら、大垂水峠を逆側から上り返して、戻ってくるコースを走る予定である。

 大垂水峠は斜度は比較的緩めである。平均斜度は5%ほどであろうか。高尾側から走る時は最後で少し斜度が上がるが、前半は緩やかな坂道である。

 相模湖側から高尾側に上るコースは一定の斜度で坂が淡々と続いている。私としては走りやすいコースである。

 天気は悪くなかったが、気温は低いままである。隊列を組んで5台のロードバイクは走り始めた。朝のうちは体がなかなか暖まることはなかった。

 小平市の市街地を抜けていって、玉川上水に沿って続く道を西へ向かって走った。西へ西へと向かって走り続けてから、天王橋交差点の手前を左折して南へ向かった。

 多摩大橋を渡る頃には太陽の角度も少し高くなってきて、日当たりが良い場所では暖かさを感じられるようになってきた。

 多摩大橋を渡り終えて、八王子方面へ向かう道を進んだ。アップダウンを幾つか越えていった先にあるセブンイレブンでコンビニ休憩をした。

 トイレを済ませて、補給食を選んだ。当然暖かいものを選択した。「倍盛り ハム&チーズ」のブリトーを選んだ。倍盛りなので、ボリュームはしっかりとある。これにホットコーヒーを合わせた。

 しばしのまったりタイムを過ごした。午前中は風がなかった。ただし、天気予報では午後から北風が吹くとの予想であった。

 リスタートして甲州街道を目指した。その途中美味しい豚丼で有名な「駿河」の前で信号待ちをした。

 「今日のお昼は豚丼にしますか・・・?」と誰ともなく言いだして、「では帰りに寄りましょう・・・」ということになった。

 「今日はグルメライドか・・・」と帰路に期待感を抱きつつ、先へ進んだ。甲州街道に突き当たって、交差点を右折した。

 浅川にかかる大和田橋を渡り切ったところで浅川サイクリングロードに入っていった。この道は浅川沿いにまっすぐに続いている。

 地域の人々の憩いの道でもあり、犬の散歩をしている人やジョギングをしている人を時折見かけた。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ