2018/10/28

4611:季節の谷間  

 朝の6時に起きた時、外の気配に注意を向ける必要はなかった。昨日の天気予報は今日は晴れることをしっかりとした言葉で伝えていた。雨の心配はなかったのである。

 しかし、別の心配事があった。それは私の体調である。昨晩、自宅に向かって車を走らせている時に喉に痛みが出始めているのを感じた。それと同時に体に倦怠感があった。

 それは明らかに風邪の症状であった。「まずいな・・・風邪かな・・・明日のロングライドは久しぶりなのに・・・」と思った。

 10月は台風や悪天候、プライベートな用事などで、日曜日のチームでのロングライドに参加できていなかった。

 先週の日曜日は「箱根ヒルクライム」であったので、10月に入ってからロングライドには全く参加できていないのである。

 どうにか久しぶりにロングライドに参加したところであったが、朝の6時に目を覚まして、外の気配ではなく、自分の体の具合を検証した。

 のどの痛みは悪化していた。体の倦怠感もぐっと重くなっていて、鼻の奥に明らかな違和感があった。

 「だめか・・・」と落胆した。「これは治るのに3日から4日ほどかかるな・・・」と思った。私は季節が秋から冬に向かう時期に風邪をひくことが多い。

 昼は晴れると暑いほどであるが、朝や夜は結構冷え込む。この気温差にやられるのである。どうやら季節の変わり目の谷間にすっぽりと嵌まり込んでしまったようである。

 残念ながら、この体調ではどう考えてもロングライドは無理のようであった。私の場合、風邪をひくと、そのポテンシャルは恐ろしいくらいに下がってしまう。

 数年前であった。風邪気味の体調をおしてロングライドに参加したことがあった。その時は都民の森まで走ったのであるが、散々な目にあった。

 Twitterには「本日は通常通りロングを行います。」とのリーダーの告知があった。それに「走りたかったのですが、風邪でダウンしてしまいました。」と返信した。

 Kuota Khanとの別れが近い。今日と来週の日曜日のロングはKhanで走る予定であった。その後に、Khanに装着されているコンポーネントをLOOK 785 Huez RSに移植する予定であった。

 「1週間、LOOK 785 Huez RSのデビューを遅らせてもらうかな・・・」そんなことを考えながら、ベッドに横たわっていた。喉が痛み咳が少し出た。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ