2018/9/30

4583:ランニング  

 台風24号は、今日の夜にもっとも関東に近づくようであった。朝のうちの空は比較的穏やかな表情をしていた。

 雨は時折パラつく程度であった。風もまだ吹いておらず、「嵐の前の静けさ」を思わせる状況であった。

 チームでのロングライドは当然のことながら中止である。若い頃であれば、寝坊を決め込んでベッドで長時間ゴロゴロとしてられたが、この年齢になるとそういうことができなくなる。

 7時には起きだして、朝食を摂った。そして特にすることもないので、車で「AnytimeFitness 桜街道店」に向かった。

 ここは24時間OPENのジムである。中にはランニングマシーンや筋トレマシーンがずらっと並んでいる。日曜日の朝、トレーニングしている人はまばらであった。

 手早く着替えて、ランニングマシーンに向かった。普段はエアロバイクを使ってトレーニングするが、たまに趣向を変えないと飽きてしまう。

 まずはウォーミングアップから。5km/hのスピード設定でウォーキングである。5分間のウォーミングアップを終えると、スピードを10km/hに設定してランニングを始めた。

 ランニングは、体幹が鍛えられる効果があると聞いたことがある。社交ダンスのレッスンではいつもジェニファーから注意を受ける。「脚ではなく、体幹で動く意識をもってください・・・」と。

 「そうか・・・ランニングのメリットは体幹を鍛えられことか・・・」と思いながら、一定のスピードで回転するランニングマシーンの上で、二十日鼠のように走っていた。

 10分もすると汗が流れ始めた。ランニングマシーンにはインターネット接続ができる機能があるので、イヤホンを繋いでYouTubeから流れる音楽を聴いて走った。

 ランニングは右足と左足が交互に全体重を支える。その脚にかかる衝撃は長い距離を走っていくと、筋肉にその負担が蓄積していく。

 6kmほどの距離を走ると、脚の筋肉が辛くなってきた。「あと1km走って、7kmになったら、止めよう・・・」そう思いながら、表示される走行距離に注目していた。

 そして、ようやく走行距離の表示が7kmに達した。スピードを5km/hに戻してクールダウンに移行した。この瞬間のほっとする感じはやはり気持ちの良いものである。

 「ランニングのトレーニングを継続的に続けていくと、フルマラソンでも走れるようになるかな・・・冬場はロードバイクのイベントはないから、冬場のモチベーション維持にマラソンでも走ってみるかな・・・」などと、暢気なことを考えていた。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ