2018/9/27

4580:小雨  

 前回のゴルフは、台風の影響による大雨の中でのことであった。ほとんどの予約客は前日までにキャンセルしていて、当日プレーしていた数組も2ホールほど消化した後で止めてクラブハウスに引き返していた。

 私たちのグループ2組は最後までプレーしたが、その日18ホールを回ったのは、その2組だけであった。そう言った厳しいコンディションであったの、当然スコアの方も散々であった。

 今日は、顧問先の会社の社長2名とのゴルフの予定が入っていた。昨日確認した天気予報は「雨のち曇り」である。

 「また、雨か・・・」と少々意気消沈した。「しかし、前回のように激しい雨にはならないであろう・・・」と思い直した。

 当日の朝は6時45分に自宅を出た。車のフロントウィンドウには小さな雨粒がパラパラと落ちていた。その雨の具合は「本降り」というほどではなく、「小雨」と評するべきものであった。

 久邇カントリークラブには1時間ほどで到着した。ここは西武系の名門コースである。一緒に回るメンバーと合流してスタート地点に向かった。

 カッパを着用していたが、その必要性がそれほど感じられない程度の雨の具合であった。「これくらいならそれほど気にならないですね・・・」と同伴競技者と話しながら、ホールをこなしていった。

 ゴルフは概ね月1ペースで、練習場にもいかなので、スコアはそれほど良いわけではない。パーも出るが、ミスショットが続いてトリプルボギーも出るというアップダウンが大きな前半であった。

 前半の西コースのスコアは「48」であった。「まあ、こんなものかな・・・」と、もう少し良いスコアを期待していたので、肩を若干落としながらクラブハウスへ戻った。

 昼食には「生姜焼き定食」を選択した。とても美味しい豚肉であった。近くに「サイボクハム」があり、そこの「ゴールデンポーク」を使っているとのことであった。

 その美味しい豚肉が効いたのか、後半の東コースは、パー三つ、ボギー三つ、ダブルボギー三つという、ある意味バランスの取れた構成で終えることができた。

 東コースのスコアは「45」であった。トータルは「93」で、まあ、いつものスコアである。雨は時折降ったが、気になるほどではなく、昨日の大雨でバンカーが池のようになっていたことを除けば、それほどの影響はなかったようである。

 ゴルフの後は、「バイクププラザ」へ向かった。2ケ月ほど前に発注していたSIDI WIRE2がようやく入荷したのである。

 さらにリーダーがLOOKの展示会に行ってきて、LOOKの2019年モデルのカタログを持って帰ってきてくれたのである。

 そこには次期フレーム候補の第一順位に位置しているLOOK 785 HUEZ RSの2019年モデルの情報が詰まっているはずであった。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ