2018/9/22

4575:テニス  

 スポーツ系の趣味は、四つである。

 一つはロードバイク・・・今一番嵌まっている趣味である。毎週日曜日に100km程の距離を走り、その際には峠を上る。「ヒルクライム」であるが、これが結構きつい。最初にロングライドに参加した時に初めて「ヒルクライム」も体験したが、その時はあまりのしんどさに「これはまともな人間のすることではない・・・」と鮮烈に思った。

 今は随分と熱が冷めてしまったが、30代の頃に一時嵌まったのがゴルフである。熱心に練習していたころは、大概80台のスコアで回れていて、稀に70台のスコアも出た。

 40代になってゴルフ熱はすっと冷めていった。50代の現在では年間のラウンド数も20に満たないほど・・・練習場からも足が遠のき、スコアもほとんどが90台である。

 一番新しく取り組み始めたのが社交ダンスである。週に一度国分寺駅南口にあるダンス教室で講習を受けている。

 これが意外と難しい。脚力があるのでついつい脚の力に頼ってしまう。脚の力ではなく体幹中心で動かないといけない。

 「ジェニファー」から毎週指導を受けているが、週一ペースでは上達の速度は遅々としている。65歳になって仕事を引退したら、かなりの時間を社交ダンスにも割けるであろう。

 大学のサークルから始めたので、趣味として一番長く続いているのがテニスである。現在は週に一回、テニススクールで1時間半の時間汗を流す。

 今日は東京税理士会立川支部テニス同好会の練習会であった。場所は群馬県甘楽町ふるさと館テニスコート。なんと午前9時から午後5時までの時間、テニスコートを2面もおさえている。

 昼食休憩が入るので実質7時間であるが、これは随分と長い。2面のコートで参加者は11名。もう少し参加者がいないと、一人当たりの負担が重すぎる。

 しかも、このコートはハードコートである。サーフェスがしっかりとして堅いので、足腰にかかる負担は他のサーフェスに比べて大きい。

 参加する前から分かったいたことであるが、午後の5時になって、長い練習を終える頃には、体のあちこちが痛かった。

 明日はロードバイクのロングライドに参加する予定であるが、筋肉痛で覆われている体では満足に走れるかどうか心許ない。

 汗を大量にかいたので、甘楽町ふるさと館の大浴場に入った。汗をすっかりと流し去り、少し熱めの湯がたっぷりと入った湯船に浸かると、疲れた体が少しばかりよみがえった。

 「これなら、明日のロングライドも大丈夫かな・・・」とも思った。しかし、富岡インターから高速道路に入り、東京方面に向かってBMW 523iで走っていた時、何度かアクセルをコントロールしていた右脚が攣りそうになった。

 「かなり脚が疲れているな・・・やっぱり明日は、ちゃんと走れないかもしれない・・・」と思い直した。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ