2018/3/25

4394:額縁  

 「確かに変わる・・・すっと伸びる・・・」

 私はほぼ2ケ月に1回の割合でチューバホーンさんが経営する杉並区の「Pro・Fit」で整体の施術を受ける。

 2ケ月ぐらいの時間が経過すると背筋に張りが生じていて、かなり体全体が硬くなっている。特に体の右側にその症状がでるようである。

 その筋肉の張りが原因で腕がすっとまっすぐに上がらなかったり、スムースに上体を左右に回せなくなる。

 施術前にはその具合をチェックする。この2ケ月、ロードバイクや社交ダンス、テニスなどで体を酷使したうえ、確定申告業務を経ているので、体は相当疲弊していた。潤滑油が不足している機械のような具合であろうか・・・

 施術時間は1時間半。鍼も活用して順次筋肉の張りを取っていく。体は少しづつニュートラルな状態に戻っていく。

 そして、施術が終わった段階で、再度両腕の伸び具合や上体の左右への回転の具合をチェックする。

 すると左腕も右腕もすっとまっすぐに伸び、その際の動きも抵抗感がなくスムースである。左右の回転も、ひっかりがなくなりストレスなく回る。

 この瞬間はいつも気持ちの良いものである。「ニュートラルな状態だとこんなに伸びやかな感じなんだ・・・」と思うのである。

 その整体の施術後、チューバホーンさんのリスニングルームに移り、オーディオで音楽を楽しんだ。

 映画「ダンケルク」で観たスピットファイアを連想させるブリティッシュサウンドは実に耳に心地良いものであった。

 そのオーディオタイムの最後に、チューバホーンさんのご希望によりとある検証が行われた。その検証の対象は、まだ正式には市販されていないが、近い将来に販売される予定のGe3の製品である。

 市販前なので製品名はまだないが、その見た目から「額縁」と呼んでいる。実際に額縁のような姿で後ろに付いている紐を利用して壁に掛ける。

 リスニングルームのいずれかの壁にこの「額縁」をかけると、部屋のエアボリュームが聴感上のみ増えたように感じるというまったく理屈が通らない「とんでも商品」である。

 どう考えても「オカルト」であり、こういったものを毛嫌いするタイプの人間が圧倒的に多いオーディオマニアには、受け入れられる可能性はとても低いものである。

 チューバホーンさんも当然オカルト嫌いである。私も実は好きではない。しかし、知人のお宅でその効果のほどを実際に耳で確認すると「訳が分かないけど、確かに効果はあるようだ・・・」と判断せざるえなかった。

 そしてその検証はチューバホーンさんのリスニングルームでも行われた。そして、リスニングルームに響いた音を耳にして、心の中に浮かんだ言葉は、「確かに変わる・・・すっと伸びる・・・」というものであり、少し前に施術ルームで、整体を受けたのちに心の中に響いた言葉と同じものであった。

 私の耳だけに感知される錯覚ではないことは、チューバホーンさんも同じような変化を感じられたことからも推測された。

 ちょっとした余興も行われた。一旦その「額縁」を外して部屋の外に出したうえで、チューバホーンさんのお知り合いのプロの美術家の方が描いた絵が入った「額縁」を同じ場所に掛けてみた。そして音楽をかけた。

 「変わりませんね・・・」

 「もしや・・・」と一抹の期待を込められていたチューバホーンさんは少しがっかりされたようであった。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ