2017/11/28

4277:INコース  

 「今日の最高気温は14度までしか上がらないでしょう・・・」と天気予報は伝えていた。「少し寒いかな・・・特に飯能は東京よりも寒いだろうな・・・」そう思って、車の荷室にキャディーバッグを詰め込んだ。

 スタートは9時45分であるので、9時過ぎにゴルフ場に着けばよかった。場所は飯能グリーンカントリークラブ。自宅から1時間と少しで着く。

 8時少し前に自宅を後にした。ちょうど通勤時間帯であったので、少し時間がかかったが、9時15分にはゴルフ場には着いた。

 天気は曇りである。空には灰色の雲が広がっていて、太陽の姿は見ることができなかった。しかし、風は全く吹いていなかったので体感的には思っていたほどには寒くなかった。

 今日は税理士仲間が集まってのプライベートのゴルフである。「思っていたほど寒くないですね・・・」と挨拶しながら、スタートまでの時間、練習グリーンでパッティングの練習をした。

 スティンプメーターは9.5。やや速いグリーンである。「これは上に付けると神経を使いそうだな・・・」そう思った。

 INスタートであった。10番ホールは396ヤードのミドルホール。朝一のティーショットはいま一つ当りが悪かった。

 グリーンまでの距離が随分残ったのでフェアウェイウッドで2打目を打った。グリーン手前30ヤードほどのところまでボールは転がった。

 そこからグリーンにオンして、ツーパット。大体いつものような感じの「入り」であった。INコースの前半は、それほどバタバタした感じはなく、穏やかにホールをこなしていけた。

 二つのショートホールではどちらもパーであがり、さらにミドルホールでもう一つパーを重ねた。

 INコースの7つのホールを終えたところでパーが三つにボギーが四つ・・・私としては上出来である。

 INコースの残りは二つ。17番と18番である。この二ホールをボギーで収めれば、スコアは「42」である。

 そう思ったのがいけなかったのか、17番はティーショットをミスしてしまい、ダブルボギーにしてしまった。

 INコース最後の18番ホールは522ヤードのロングホール。ティーショット、セカンドショットはけしてナイスショットではなかったが、2打でグリーンまで100ヤードほどのところまで持っていった。

 スリーオンすればパーの可能性が高い。しかし、3打目がシャンクした。ちょっと力んでしまったようである。

 ボールは右斜めに飛んで行ってしまってバンカーに入った。バンカーからは出すだけになってしまい、ようやく次の5打目でグリーンにオンした。

 リズムがすっかり悪くなってしまい、ここから3パット。結局トリプルボギーとなってしまった。INコースは最後の二ホールで、ここまで慎重に築き上げてきたものがガラガラと崩れ去ってしまった。

 ゴルフは甘くない。練習していないと、こういうことはよく起こることなのである。結局午前中のINコースは「45」であった。

クリックすると元のサイズで表示します




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ