2017/11/23

4272:ルンバ  

 最近祝日は月曜日に無理やり移動させられることが多い。「体育の日」は10月10日、「敬老の日」は9月15日と覚えていたが、現在ではそれは意味のないこととなった。

 しかし、11月の二つの祝日は強制移動を逃れている。11月3日は「文化の日」で、11月23日は「勤労感謝の日」である。

 勤労感謝の日は、「国民が勤労を尊び、生産を祝い、互いに感謝し合う日」である。朝から冷たい雨が降っていた。

 午前中は、事務所で仕事であった。勤労感謝の日に、勤労するのは良いことなのか、あるいは勤労せずにいるべきなのかは不明であるが、溜まった仕事をこなした。

 午後からは社交ダンスのレッスンである。「初級クラス」の6名は、日曜日に行われる予定のダンスパーティーで発表がある。

 初級クラスであるので、それほど難しいステップではないのであるが、参加者から見られていると思うと、相当緊張するであろう。

 種目は「ルンバ」。ラテンに分類される。時間は3分弱で、決まられたステップを6名、3ペアで踊る。

 今日はその最終レッスンである。曲に合わせて1時間ほど繰り返し、講師からポイント、ポイントで修正してもらった。

 ダンスパーティーでは、プロのデモンストレーションもある。どのスポーツの分野でもそうであるが、プロは別格である。

 それは社交ダンスでも同じ。プロのデモを見ていると「どれだけ体幹が強いんだろうと・・・」と思えるほど、体がしなやかで強靭である。

 その他幾つかのグループが、社交ダンスを披露する訳であるが、我々は「初級クラス」であるので、当然のことながらレベルは低い。

 レベルが低いのであるが、それぞれの参加メンバーは必死である。1時間のレッスンを終えるとぐったりとした。

 特に背筋が疲れた。私は普段、どちらかというと猫背気味である、さらにロードバイクで走っている時の姿勢は背中が丸まっている。

 それを社交ダンスの時には、これでもかと言うくらいに背筋をピンと張らなければならない。普段しなれていない姿勢を強要されるので背筋が疲れるのである。

 「本番ではミスを怖がってこじんまりと踊らずに、ぱっといきましょう・・・もっと抑揚をつけて・・・」

 と講師である「ジェニファー」は言った。ついついステップを間違わないようにと、こじんまりとした踊りになってしまう初級クラスのメンバーであった。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ