2017/4/30

4066:自転車ナビマーク  

 朝の7時にKuota Khanに跨って自宅を出た時の気温は12度であった。少し肌寒い。ウィンドブレーカーを着用してちょうど良いぐらいである。天気予報では最高気温は25度ぐらいまで上がり夏日になる可能性があるとのことであった。

 新緑の季節、木々の葉の色合いは淡い緑色である。その色合いは日々の経過とともに徐々にしっかりとしたものに変わっていく。

 多摩湖サイクリングロードの周囲には木々が並んでいる。その葉の色合いは先週よりも一段としっかりとしたものに変わっていた。

 集合場所であるバイクルプラザには9名のメンバーが集まった。目的地は定番コースの一つである「正丸峠」に決まった。

 ORBEAが4台、Ridoleyが2台、BH、LOOK、Kuotaが1台づつで構成された9両編成のトレインは、走り慣れた道を走り始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

 多摩湖サイクリングロードでは、木々により太陽光が遮られ、マスクメロンの網目模様を思わせるような影がアスファルトに描かれていた。

 多摩湖サイクリングロードを抜けると道は旧青梅街道に繋がる。旧青梅街道には、最近所々で見かける「自転車ナビマーク」が等間隔でアスファルトに塗装されていた。

 「自転車ナビマーク」は、自転車が通行すべき部分及び進行すべき方向を明示するもので、これがあると逆行してくる自転車が減るであろうし、自転車で車道を走る正当性を保証してくれているような気がする。

クリックすると元のサイズで表示します

 東大和市、武蔵村山市、瑞穂町を貫くように走ってから岩蔵街道に向かって右折した。真っ直ぐに続く岩蔵街道を走った。

 岩蔵温泉郷を抜けて裏道を通ると、いつも休憩するファミリマート飯能上畑店が見えてくる。ここに立ち寄ってコンビニ休憩をした。

 空は澄んで青かった。この季節らしい陽気と相まってスポーツをするには絶好の気候である。補給食として選択した石窯バゲットサンド(スモークチキン)をパクつきながら、店の前のベンチでしばしまったりとした。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ