2017/3/26

4031:整体  

 「永久橋」の交差点を左折すると、もうすぐ「Pro・Fit」に着く。もう何年も前から2ケ月に一度の割合で整体の施術を「Pro・Fit」で受けている。

 激しい腰痛に苦しんでいるとか、五十肩で腕が真っ直ぐに上がらないといった不具合が出ているわけではないが、2ケ月ほど経過すると背筋や腰に疲れが溜まり姿勢が悪くなってくる。それを整体でニュートラルな状態に戻すのである。

 確定申告業務が終わり、その疲れは腰と背筋に随分と溜まっていた。パソコンを相手にした長時間のデスクワークは体に思いのほか負担をかけるようであった。

 その重い疲労感を抱えたまま19日の日曜日にはヤビツ峠までロードバイクで走った。走行距離は150kmを越えた。走り終えた後、腰に少々違和感が出た。

 時に右側の腰に張りが感じられ、時折痛みが出た。腰痛というほどではないが、その違和感はなかなか立ち去らなかった。

 「整体の施術でその違和感がすっかりとなくなればいいが・・・」そんなことを思いながらPro・Fitの駐車場にGOLFを停めた。

 「どうも・・・お願いします・・・」と挨拶をして、整体室に入った。腰の違和感については事前にメールで知らせていた。また、右肩に不意に痛みが走ることが最近あったので、そのことも伝えていた。

 今日はその右腰と右肩を中心に施術が行われた。施術が進んで行くと、強張った体は徐々にほぐれていく。

 その間、色んな話をする。共通の趣味であるオーディオの話が中心である。チューバホーンさんがお持ちの「O-DAC PRO」は電源のバージョンアップを受けるために、Oさんの工房に入院中とのことである。

 DACにとって電源の強化は相当重要なようで、「電源が変わると随分と違うんですよね・・・それから電源ケーブルでDACはがらっと変わりますよ・・・」とチューバホーンさんは話されていた。

 「電源ケーブルか・・・」ちょっと懐かしかった。ハイエンド系のオーシオシステムを聴いていた頃、電源ケーブルには嵌ったことがある。随分と前のことである。

 我が家にあるZZ-EIGHTは付属の電源ケーブルを使用している。「ZZ-EIGHTの電源ケーブルを変えると、音も変化するだろうな・・・」そんなことをふと思った。

 1時間半の施術が完了すると体がすっかりと解れた。筋肉の収縮により丸まっていた背筋がすっと伸び、両腕が天高く真っ直ぐに上がる。身長が伸びたような感覚である。

 腰の違和感もとれた。体にはロードバイクなどで負荷を定期的にかけている。特に負荷が大きなヒルクライムは体を酷使する。体のコンディションを保つためにも定期的な整体はとても重要なものである。

 体から憑き物が落ちたようであった。チューバホーンさんにお礼を言って、車に乗り込んだ。VW GOLFのやや大ぶりなシートは、解れた体を優しく支えてくれる。

 今日はもう一箇所寄るべき所があった。真っ直ぐ自宅に向かうのであれば西へ向かうのであるが、VW GOLFは東へ向かった。

 早稲田通りを一旦東へ向かい、「阿佐ヶ谷北六丁目」の交差点を右折して阿佐ヶ谷駅方面へ北上した。

 阿佐ヶ谷駅を通り過ぎて少し走ると青梅街道に出る。T字路の交差点を左折して青梅街道を東へ向かった。

 中野坂上の交差点の手前、「CoCo壱番屋」が目印の小さな脇道に入った。脇道は狭い。その道を少し進むとコインパーキングが見えてくる。ここのコインパーキングには6台の車が停められる。今日は3台の「先客」がいたが、残り半分は空いていた。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ